*** 2001年3月 ***

>>>前へ                ふたりごとTOP                    >>>次へ
3月25日(日)

お店のある道はアイロードという
昔ながらの商店街です。
古くからある甘味屋さんは
以外にもラーメンが美味しくて
400円くらいと安い。
売り切れてしまうお豆腐屋さんや、
ぬれ煎の有名なお煎餅屋さん、
わざわざ遠くから買いに来る人も多い
お味噌屋さん、、、
などなど、なんだか魅力的でしょう。

新井薬師という町は
目に効くというお薬師様があるので
8のつく日はお祭りをしていて
商店街が活気あるのですね。
・・・と、
ガイドブックのようにご近所をご案内してみました。

中野のほうが駅に出やすいので
いつも中野のお話をしてしまいますが
新井薬師もおもしろい町なんですよ。
探検にやってきませんか?
それに、その二つをつなぐ中野通りは
桜の名所、、、。
今は桜祭りの提灯がいっぱい下がっていて
にぎやかです
桜並木は、長く続いていてとてもきれいです。

今年のお花見はどこに出かける予定ですか?
ぜひ、中野と新井薬師をお散歩してみてください。

ついでに、ヌーヌー中野ものぞいてねっ!!
 





3月15日(木)

先週、まさえ先生からいただいたヨーグルト。
どうやらカスピ海岸の長寿村のヨーグルトらしい。
今や、ヌーヌーではかなり広まっているのですが
詳しくは、まさえ先生のテディベアフェスティバルが
終了してからお知らせします(?)
        ヨーグルトのいちブリーダーより。

と言うわけでベアのお話に戻って、、、、
いよいよ今週末にフェスティバルが開かれます。
私も海外アーティストさんに久しぶりに会えたり、
新しいベアとの出会いがあったりと、
今からワクワクしています。
(まさえ先生のちびピーナツ君とも早く会いた〜い)

私がファンなので、
いつも無理をお願いして作っていただいている
オーディさんも来日されます。
去年作っていただいたベアが(本人)
今ちょうどファンクラブの本に掲載されています。
当サイト海外アーティスト参照

もうお店には一体しかいなくなってしまいましたが
本に載っていたのでとても懐かしく、
買っていただいたお客様にも
「うちの子が載っている〜」と
とても喜んでいただきました。

わざわざ、知らせてくださった
オーディさん、ありがとうございました。
今回も買わせていただける予定なのですが
倍率は高い、、、、
おまけに混んでいるところは、
私もジュンちゃんも苦手、、
朝から行く予定ですが
どうなることやらわかりません。

来月のドイツのショーもありますので
何とかなるでしょう?
可愛い子をきっと見つけてきますので
ご期待下さいね。



3月5日(日)

誰でも落ち込む日がある。
The Blue Day Bookという本が
全米で、もちろん日本でもベストセラーになっています。
本好きのじゅんちゃんも私も
もちろん買ってしまいました。

癒し系の本だと言うことは知っていましたが
手にしてみると納得!

タスマニア島生まれの
ブラッドリー・トレバーが選んだ
動物の写真に、
彼の書いたメッセージがぴったり合っています。
一人の写真ではなく色々な写真家の作品から
彼の感性で選んだようです。
ついベアに反応してしまう私ですが
ポーラベアが1ページめを飾り大活躍をしています。
私は抱き合っているシーンと、
勇気を持って謝ろうというシーンが好き。

他の動物の写真でもハマってしまった子がいます。
内容は自分で見て、
感じて欲しいので書きませ〜ん!!
でもでも、気になるのは
みんなは何ページの何が心に響いたの?ってこと。
良かったら、読んだ人はメールをくださいね。

ちなみに、ベアを作る人で
同じ型紙でも全然違うように、、、
きっとそれぞれ違うんだろうなって思います。
ベアは特におじさん系の顔が好きなじゅんちゃん
私とは好みが別々!!
この本もきっと心に響くのは
一人ずつ違うのでしょうね・・・。
なんか、おもしろ〜い。
ぜひ、みなさんもお試しください。

3月25日(日)

季節柄「お花見」の話題で・・

去年の終わりに遊園地の老舗?「豊島園」と隣接して
おもちゃ屋の「トイザラス」ができました。
実をいうと、豊島園は私の家のすぐ近くでして
子供の頃の遊び場でもあったのです。
幼い頃の豊島園は、いつ行っても
とてもワクワクとして光り輝く印象だったのですが
大人になって・・
しかも2月という木枯らし吹く中?
遊びに行った園内は
とても閑散としたものでした・・・
プールと花火のシーズン以外はだめなのね・・・
と、寂しい気持ちと(大丈夫?)という思いでした。

そうそう、お花見ですね。
そんな豊島園もトイザラスという存在に助けられ?
遊園地としての力を再び取り戻そうとしています!
なんだか失礼な言い方をして
関係者の方ごめんなさい(笑)

3月24日(土)から4月8日(日)までは
お花見&春休みに合わせて
夕方4時から
入園無料で入れます!!
期間中は8時まで開園していますので
ライトアップされた
夜桜見物というのはいかがでしょう。
西武池袋線・地下鉄大江戸線
いずれも豊島園駅下車すぐです。
もちろん私はお散歩がてら行く予定です。
サイクロン(ジェットコースター)や
エルドラド(回転木馬)
ちょっと懐かしい雰囲気のある園内・・
大人も子供も十分に楽しめると思います。

ちなみに
エルドラドは1907年ドイツ生まれだそうです。
ヨーロッパを巡りアメリカ経由で
豊島園にやってきました。

3月15日(木)

本日の中野・練馬地方は
ものすごい南風!!
きっと、他も強風なんだろうけど
とりあえず体感したのはこの地域なので(笑)
強風は自転車通勤の私にとって大敵です!!
しかも南風は、おもいっきり向かい風!!
いつもは30分で着くところを
プラス10分かかりました。
体力も倍以上使いへとへとでした(笑)

最近、テレビを見ていて感動したことがあります。
少し前の放送になりますが
3/4(日)テレビ朝日放送の
「素敵な宇宙船地球号」という番組です。
その日は【エデンの園】というタイトルでした。
アルプスの最先端農業と言うサブタイトルが付き

内容は、オーストリアの小さな町ルンガワという
オーストリアでも最も寒い地域からのお話。
ホルツアーさんという方が
不毛な土地に、木々を埋め、
豚やミミズを効果的に使い35年かけて野菜畑や
果樹園、そして花が咲き乱れ、
昆虫や動物が姿を見せる楽園を作り上げた。
というもの。
(TV朝日
「素敵な宇宙船地球号」より)

決して整頓された農園ではないのだけれど
自然の中には
必要なもの同士が必要なときに支え合って
生きていける力があることを大切にし
植林というある種人工的に
不毛になってしまった土地を
長年をかけ計算された(経験された)
種まきをし、見守りながら育てている農園。
雪の上に蒔かなければならない種があったり
寒い冬にしか実を付けないもの
ジャムにするととてもおいしいらしい。
だけど、冬は山にも食べ物が少ないので
野生の鹿などのためにその実をあげること。
そうすることによって
冬の間、畑を荒らされる被害が押さえられる、、、

そんな中ではアルプスの厳しい寒さの中でも
温暖な地域でしかとれないと言われている
レモンさえ小さな実を付けていました。

サブタイトルは「最先端農業」
ホルツアーさんは
農業では昔から受け継がれていた知恵こそが
自然と共存していくうえで一番役に立つと考え、
伝えていきたいと願っている。
その言葉にはとても深い説得力と
考え深いものがありました。

ちなみに、次回(3/18)は
「クジラがわき立つ海」です。
コクジラの繁殖の様子だそうで
これまた、楽しみですねぇ・・


3月5日(日)

今年も新井薬師商店街では
サクラの開花予想の応募が始まりました。
春がもう目の前ですね。
花粉症で苦しんでいる方も大勢いるとは思いますが
(お大事になさってください)
でもやはり、春は何だか嬉しい気持ちになります。

そうそう、今回美保さんが取り上げている
The Blue Day Bookの中の私のお気に入りは
P26です。
気になる人は見て確かめてください。
(ムフフ、ちょっと意地悪?)
でも、立ち読みをしてこのページにたどり着いたとき
「これは買おう!!」と決めたショットです(笑) 

私の知っている友人夫婦のリビングには
犬のカレンダーが貼ってあるそうです。
(1日ごとに色々な犬が載っているタイプ)
そして、ご主人は悪さをして
奥様に叱られお小言を浴びせられると
「ちょっと、カレンダーを見てごらんよ」
と、犬のカレンダーを差し向けるそうです。
そのカレンダーのわんこたちの純真で平和な仕草は
気持ちを穏やかにさせ
安定剤の役目を果たすそうです。
なんか、納得。
単純な私もきっとコロリとしてしまうことでしょう。

>>>前へ                ふたりごとTOP                    >>>次へ

テディベアショップ・テディベア教室
アイザックベル
URL http://www.isaacbell.co.jp
所在地:東京都中野区新井1-14-16-B111 TEL:03-3389-0998
E-mail isaac@isaacbell.co.jp
copyright 1999〜 Isaac Bell All Rights Reserved
このホームページの無断転載、引用は禁止します。