*** 2001年8月 ***

>>>前へ                ふたりごとTOP                    >>>次へ
by Miho

8月25日(土)
ミラ&モモコンビで二年ぶりに旅行しました。
以前はパピヨンの赤ちゃんが欲しいと思っていたのですが、お互い自分を
犬だと思っていないらしい、、だめでした。

このふたり性格も全く違っていて
見ているだけで大笑いの連続でした。

たとえば、ずっと一匹で飼われているミラは
甘えんぼの一人っ子そのもの。
モモは、ネコのデブ兄ちゃんと一緒に
育っているので
ネコぽっくて末っ子感覚?

どちらも飼い主や人間大好きなので、
お膝のとりっこになりそうでしょう?
ところが
ミラは「僕はご飯あとからでよいです、、、
あっそれ、ぼくのおもちゃ、、なんだけど、、。」
いじいじ〜〜・・。とリビングから出ていきます。

モモだって、自宅にいるとネコっぽいから
呼んでも
「私の機嫌ののよいときは遊んであげるわ」
と言っていうオーラ?がバリバリなのに
旅行中は呼べばすぐ来るし、
ミラの前にちょこんと登場!!
「私をなでてね」って感じ。

いつもと違う性格がでて、
バトルがおかしかったのです。

でも二匹に共通する点は、平和主義。
ミラ&モモが喧嘩しないのはもちろんですが
人間同士でわざと言い合いしたり
人を叩こうとすると止めに入るのです。
必死に説得してまわっている犬、、。
おもしろくて何回もお芝居してしまいました。

そのうちに二匹での散歩も慣れてきて
モモはミラの動きを見て
ここを曲がるの?帰るの?どうするの?って
決めているみたい。
もう少し一緒にしておきたかった!!
きっと親ばかなコーナーで
ツーショットを公開できると思います。

昨日電車にはねられた犬を
駅員さんが担架ににのせて助けました。
警察官さんも大切してくれて、、と
飼い主さんの言葉が載っていました。
もし、ミラやモモだったらと思うとぞっとします。
それだけに必死に助けてくれた記事を読んで
心が温まる想いでした。

ベアショップかペットショップかと
聞かれてしまいそうな
お店ですが、、、
この方針でいかせていただきま〜す(笑)



8月17日(金)
みなさんお元気ですか?
遅くなってごめんなさ〜い!!

私はじゅんちゃんの報告通り
諏訪湖祭りに行ってきました。
何年も行きたいと思っていたのですが
あまりにも混み合うので大変だと聞かされて
実現できなかったんです。
皆さんも知っているとおり(?)
私も淳ちゃんも花火好き、、。
今まで、豊島園の花火以外も
東京湾の花火や長岡の花火等々、見てきました。
冬の穂高は畑の真ん中で、
花火を独り占めしました。

そんな私でも諏訪湖の花火は
今までに体験したことのない迫力でしたよ!!
オープニングの打ち上げが始まると、
その音の大きさと
花火の数の多さに圧倒されてしまいました。
一晩の二時間で32000発の花火が上がるそうです。
それに、生まれて初めてこわいと感じるほどの
花火の音!!
諏訪湖の花火って
周りが山に囲まれているので
音がより大きく響くそうです。

第1部は10号の早打ち競技と
スターマイン競技が中心です。
花火の競技会も初めてでしたが
見るポイントも教えてもらって納得!!
日本中から煙火師が集まってくるそうです。
(花火師さんて言うのかと思っていました)
とにかくすごい数の花火が
打ち上げられていきます。
だから煙に隠れてしまわないよう
風も大切な要素になります。
競技結果は第二部で発表されて
大いに盛り上がりました。

さていよいよ第二部
残念ながら二部のはじめだけ
風が止まってしまいました。
煙の消えるのをしばし待つのですが、、
このころには諏訪湖の町は
煙と花火のにおいがいっぱいです。

53年間続いている花火大会って
諏訪の人たちの協力や熱意がないと無理ですよね〜
改めて実感しちゃいました。

このままじゃもったいないと思っていたら
風がふいてきました、やったーー!!
第二部にはあの水上スターマイン
Kiss of Fireが待っているんですもの。
どんな花火かって?
湖面の両サイドからスターマインが
水面ぎりぎりで打ち上げられてきます。
(湖にうつりこんで、丸い形に見えるの。)
だんだん大きく近くなってきて
まんなかで Kiss、地響きのように鳴り響きます。

そして最後は2000メートルに渡る
ナイアガラの仕掛け花火!!
すごかった!!もう大満足でした。

でも、もうひとつすごいのは噂の混雑。
夜7時のために朝8時30分に車で出発。
会場の席でも4時間を待って、、
帰りは1時30分に諏訪を出ても
まだ渋滞が残っていました。すっすごい。
私は地元の小林さんにお世話になって
絶好の見学ポイントを教えていただき、
駐車場もトイレも食事も心配いらずと
恵まれた諏訪湖祭りでした。

根性のある方、花火好きの方は
ぜひ一度体験してくださいね!


8月6日(月)
このごろ東京は少し過ごしやすく、
夏休みのためか人も少ないので
空や空気がきれいな気がします。

先日、映画の背景画家
島倉二千六さんのドキュメンタリーを見ました。

映画監督が表現することが
もっとも難しいと感じるのは
そのシーンの空気感だそうです。
どうしたら表現できるか考えてみたけど、
確かに大変ですね。

島倉さんが描くのは空に浮かぶ雲です。
エアーブラシを使って、
季節や流れる風を描いていきます。
たとえば、海からもくもくとわき上がる入道雲。
暑い南の空気がただよってきました。
ほんとうにすごいんです!!
こんなにリアルに描けるなんて、、、。
世界中の雲を見に、旅をして勉強されたそうです。
雲を描いたらこの人しかいないと言われるほど
こだわって背景を描いているそうです。

柔道の田村亮子さんが先日優勝され
連覇の記録を作ったときに
「今までは、ナンバーワンだったけど、
オンリーワンになれました!」
といっていました。

私もオンリーワンの大切さはベアを作っていても、
家族や友人との交流でも、、いつも感じています。

島倉さんの心を込めた空や雲
風や空気は映画の撮影が終わると
消されてしまいます。
「背景画家ですから、当然ですよ」
とおしゃっていました。

やっぱり私は、「もったいな〜い!!」
と思ってしまうのでした。(笑)

by Junko

8月25日(土)
本日「ホームページを見て、、、」と
お店を初めて訪ねてくれたお客様がありました。
とても楽しい方で、ベアの話はもちろんですが
宝くじの話や、e.t.c........
仕事も時間も忘れ、話し込んでいました。
途中から、お客様というより
お友達のように過ごしてしまいました。
店員失格・・・!?
でもでも、ホームページでは伝えきれない
お店の様子などを
実感していただけたのではないでしょうか
どうでしょうか・・・・・?
Sさん、失礼の数々をお許し下さい。
そして、懲りずに
またのご来店をお待ちしています。

そんなわけで、つぶやきのUPが
ギリギリになりましたが
みほさんの話題にも出ている
ミラとモモ・・
ふたりの夏休みのワンシーンを
パピヨンコーナにて
ご紹介しています。
興味のある方もない方もご覧下さい。
(あぁ、、なんて親ばか(笑))

ところで、お店の外の商店街では
「夜祭り」と称して
出店が出てとてもにぎやかです。
3,4歳の女の子ふたり組が浴衣を着て
ひとつに、きっちりとまとめられたアップ髪
おろしたばかりであろうピカピカの草履
手には綿菓子、、ではなくておもちゃの笛を持ち
浴衣の柄はキティちゃんだったりするんだけど
きちんとしたその浴衣姿に
「なんて可愛いのでしょう!!」
昨今、若いギャル
(こんな呼び方はもうしない?)の
浴衣姿は、流行ということも手伝い
とんでもないものがありありの中
その幼いふたりの姿は
ひときわ光ってみえました。

秋はもうすぐそこ・・・・

にしてはまだまだ残暑厳しそうです。




8月15日(水)
夏休み中ということもあり更新が遅れています。
ちなみに、Mihoさんの分は明日になります。
なんでも今日、
諏訪湖の花火大会を見に行っているそうです。
報告が楽しみですねぇ!

私は休みに入ってすぐに
Mihoさんの山の別荘に行って来ました。
場所は長野県南安曇郡穂高町というところです。
夜について、夜に帰ってきたので
道中の中央高速道路から見えるはずの
南アルプスの山々などは
残念ながら想像だけでした(笑)
その分、北アルプスの山々を
楽しみにしていたのですが
残念なことに、滞在中は曇り空、、、
壮大な北アルプスも
厚い雲に覆われてしまっていました。
う〜ん、ちょっとざんねん、、、、
それでも、近所の山の間を流れる川を散策して
マイナスイオンを
たっぷりと補給?してきましたよ。
やはり人間、自然の恵みは大事にしなきゃ・・
湧き水や、緑の森から放たれる美味しい空気は
人工的に作り出せるものじゃない!

大きな大きなありんこさんが
うろうろしていたり、、
どんなに目を凝らしても見えない
暗闇があったり、、
都会では感じられないことを
なんでもないことなのかもしれないけど
たくさん、感じてきました。

そして、おまけですが、、、
アルプスの少女グッズの信州限定バージョンを
何点かGetしました。
Mihoさんからお誕生日プレゼントに
いただいたものもあります。
お仕事が始まったら、みなさんにも
紹介しちゃいますね。ムフフ!

あっ、そうそう!
ミラ君とモモの2ショットも
なんとか!撮ってきましたよ。
こちらもお楽しみに!!



8月5日(日)
今年も豊島園の花火大会に行って来ました。
前にもお話ししたかも知れませんが
子供の頃は7月の夏休みにはいると8月一杯
毎週土曜日には豊島園の花火大会だったのですが
近年、8月に2回あればよい方なのです。
(今年は3回らしいのですが)

もちろん、隅田川や東京湾の花火とは
比べものにならないのですが
それでも、やっぱり花火は近くで感じる
音やにおいが大好きな私にとって
久しぶりにワクワクしました。

お店をちょっと早めに閉めさせていただき
自転車で豊島園に向かいました。
正確には豊島園の裏にある
兄の家に向かったのですが
途中で花火が始まってしまい
とりあえずそこから眺め・・・

兄の家は絶好の場所でした。
昨日の風向きだと、
煙で隠れちゃうこともしばしば
という感じですが、
(花火のかすが飛んでくるくらい!!)
過去に園内で見たときよりもきれいに見えました。

だけど、、豊島園近隣では
花火廃止説が浮き彫りになっているようで
花火大会に反対している住人の方も多いそうです。
確かに、すすのようなかすが飛んできたり
(近辺の家の車には豊島園のスタッフが
1件1件シートをかぶせてくれてました。)

花火見物の人が道路を汚したり
ところ構わずに車を止めたり
そこに住んでいる人達にとっては
迷惑きわまりないことなんだと思います。
都会の住宅地の中で
花火を打ち上げているようなものですものね・・
でも、子供の頃から豊島園で育ったといっても
過言ではない私は
無くなって欲しくないです。
夏に1日だけでもいいから残してくださーい。

だけど、花火大会以前に
豊島園自体をなくそうという話もあるそうです・・
うぅぅ・・・それはいやじゃ〜!!

>>>前へ                ふたりごとTOP                    >>>次へ

テディベアショップ・テディベア教室
アイザックベル
URL http://www.isaacbell.co.jp
所在地:東京都中野区新井1-14-16-B111 TEL:03-3389-0998
E-mail isaac@isaacbell.co.jp
copyright 1999〜 Isaac Bell All Rights Reserved
このホームページの無断転載、引用は禁止します。