*** 2002年6月 ***

>>>前へ                ふたりごとTOP                    >>>次へ
by Miho

6月25日(火)
サッカーで盛り上がった私たち・・・
にわかファンの私たちでもこうだったら・・
こうしていれば・・
なんて、悔しがったり、
4年後を期待したりしています。
本当は「・・たら・・れば」と言うのは
大嫌いなんですけどね。
そんな熱い日本になれて、
ワールドカップってすごいです。

さて、やっとベアのお話(^−^)
明日から
第6回生徒さんの作品展がスタートします。
初級の方から上級の方まで
色々な作品が飾られています。
26日から30日までと
夏の作品展は短い期間でもったいないくらい。

梅雨にあわせて、
あじさいのお花をディスプレイ?と思いましたが
季節を先取りすることにしました。
いっぱいの向日葵とベアがとっても可愛いです。

ところでテディベアの授業は不思議なくらいに
ベア歴のちがう皆さんが
一緒に作品作りを楽しめます。
上級の方の作品を見て、
「すごいなぁ。
いつかあんなベアを作ってみたい!」

初級の方の作品を見て、
「あのベアをあんなに可愛く作れたかしら??
また作ろうかなぁ・・」

やられた〜といった感じです。
(私も良くあります。)

お互いに良いベアを作ったねって
自然にみとめあえます。
これもベアの持つ不思議な力ですね。

はじめて新作教材のコーナーを作りましたので
ぜひ見て下さいね。
教材リストというのも作ったら
すごい数になっていました。
生徒さんはチェックリストに
使っていただけると思います。

コンベンションや
いろいろと大忙しのアイザックベル。

eMacもお店に加わり、
ジュンちゃんはiBookと2台を操り大変そうです。
私も新作に挑戦中です!!またご報告します。


6月15日(土)
14日のワールドカップ、
日本戦で盛り上がりましたね!!

私たちもお店を早終い・・・
水曜クラスの北島先生宅に結集したのです。
ベアちゃんに
「がんばれ!日本」のプラカードをもたせ、
応援をしました。

もちろんひとりで見ていても楽しいけれど
やっぱり集まって応援すると楽しかった〜〜〜!

私以外はどうやら、昼食にも豚カツを食べて
準備をしたらしい。
ユニフォームは無かったので
青いタオルとTシャツだい!!
そしてビクトリー曲までスタンバイして
テレビの前にかじりつきました!!

にわかサッカーファンの私とジュンちゃんには
しっかり解説付きで、お茶もお菓子も
なんと祝杯に夕飯まで付いて至れり尽くせり
(^−^)
勝利の味は美味しかった〜〜。

日本の魅力はチームプレイ。
それぞれがチームの勝利のために
プレイしています。
組織的なプレイの中で、
選手が全員輝いて見えますよね!!
たのもしく日本代表が感じられ
どんどんよい顔になってきますね。

前にこのコーナーで国中が盛り上がっている韓国を
羨ましく感じたといったのですが、
これだけ日本代表が良いプレイをしてくれると
もう日本中がサポーター!!
それにトルシエ監督の
「一緒にがんばりましょう!」
と言うコメント。
良いじゃないですか!!
この際、盛り上がれるだけ盛り上がっちゃおう!!

でも
ベスト8に進んでもらわないと、私困るんです。

なぜって、18日のトルコ戦・・・
昼間は私仕事中・・・うぅっ・・

とにかく、頑張れっ!日本!!


6月7日(金)
じゅんちゃんでさえ、(ごめ〜ん)
はまっているワールドカップ。
お祭り好きの私が
夢中にならないわけがありません。
日本戦はもちろんですが、連日試合を見ています。
アルゼンチンやイタリア、フランスなどなど
素晴らしいチームは見ていて飽きません。
親善試合とは全く違う、
国の名誉をかけたワールドカップの
迫力に圧倒されています。

韓国の勝利もすごくよかったです!
共同開催でともに決勝リーグまで進みたいですね。
でも、羨ましいと思ったのも事実です。

日本では大型画面を設置することは
FIFAの権利問題があり、ダメ!
スタジアムでは、音のうるさい鳴り物はダメ!
チケット問題もはじめは電話販売なし
当日会場での販売もダメ!
これらの全てを韓国では
早くからクリアしていましたよね。
JAWOCではなぜ対応が遅れるのでしょう。
責任を負う人間が決断すること・・・
今、
日本でおろそかになっているのかも知れません。

などと、ちょっと言ってみましたが・・・
今はせっかくの祭典、みんなで応援しましょうね。
韓国に負けないくらい熱くなって
国中がひとつになって応援したいものです。

すこしだけ(?)
ベアに目を向けていただくと、
ベアも生誕100年!
来月のコンベンションの準備が進んでいます。
今年は規模がぐ〜んと大きくなります。
今のうちから体力をつけておきましょうね。

by Junko

6月25日(火)
ハイ、にわかファンも燃え尽きました(笑)
ふと我に返ると生徒展、、原稿の締切、、
あぁ、、コンベンション・・・・・
eMacも何とか使えるようになり
この雨空が私のやる気を邪魔しているのですが
さぁ、働くぞーーっていうかんじです・・

作品展では新教材として
みほさんのビッグベア
北島先生のEgg
そして夏の単発教室用の教材が
みなさんの作品と一緒に展示されています。
本当は私の「zo」家族も
間に合わせようと思ったのですが
・・・・・・・・
未だ完成していません。
作品展の様子は7月のはじめに
このサイトでもご紹介しますのでお楽しみに!!

コンベンションでは、、
お教室でも作っているベアのキット販売や
なんと、なんと
Saucy Bear秋の講習会のご案内なども
予定しています。
もう、一ヶ月足らずとなったコンベンション
準備が一杯なんだけど
みほさんと私は
「富士サファリパークにでも行く?」
なんてことを真剣に相談したりしています。
オイオイ・・・って感じでしょ。


でも、ご安心を・・・
とりあえずコンベンションが終わったらね。
と、いうことになりましたので(笑)
ライオンの赤ちゃんと
富士急のフジヤマはもうしばらくお預けです。


6月15日(土)
寝ても覚めてもサッカー、サッカー、、、
中にはうんざりしている方も
いらっしゃるとは思いますが
ここまで来たのです!一緒に応援しましょう!!

お店のiMacがついにリタイアします。
そして、なんと!6/8に発売されたばかりの
eMacに代替わりをします。

ある日突然、、、
プツ、プツ、、、、プツンと
電源が切れたっきり起きあがることの無くなった
iMac、、長い間お疲れさまでした。
お店のオープンとともにともに頑張ってきた同志。
寂しい気もするけれど私の心はすっかり
eMacに奪われてます。
(なんて薄情なんだぁ・・・・!笑) 

ということで、しばらく営業時間内に
メールチェックをすることができません。
2,3日のうちにはeMacが設置されますが
色々と環境を整えてあげないといけないので
ふたりごとの更新も自宅でやっています。

生徒展や、コンベンション情報、
最新里親コーナー情報
(チーキーが来てます)などなど
お伝えしたい情報は山ほどあるのです。
じれったいかもしれませんが
もうしばらくお待ちください。

メールチェックはみほさんも私も
自宅でできますので
お返事が遅れてしまうこともありますが
お問い合わせなどのメールは遠慮なくどうぞ。


6月6日(木)

サッカーWカップ 日本VSベルギー
ちょうど、お休みの日と重なったので
テレビの前でしっかりと応援してしまいました。
試合の内容云々は、みなさん身近な人と
語り合っていることと思いますので省略します。

普段から、サッカーファン
というわけではないのですが
試合をこんなに真剣に見たのは
Jリーグ開幕の時以来です。
何を隠そう、、カズの大ファンだった私・・・
ベルディーの試合を
ビデオに撮ってまで見ていたものです。
ちなみに、まだベルディー川崎だった頃です。
カズ・ラモス・北沢・哲ちゃん・都並・
ついでに武田
(武田ファンの方ごめんなチャイ)

この頃のメンバーのベルディーに夢中でした………
はい。
もちろん、ドーハの悲劇には涙した一人です(笑)
その後、自分の環境が変わったり
めまぐるしい勢いで移り変わっていく
Jリーグについていけず
(このあたりの理由が軟弱で私らしい。ハハハ)
今となっては
すっかり遠のいてしまったサッカーでしたが
カメルーンに始まり・・・
※別に始まりはそこではないのだろうけど私の中では
カメルーン騒動にきっかけを与えられてしまったのです。

これだけ、色々と騒がれていると
無視はできないですよね。
そうかといって、応援グッズを身にまとって・・
ということはしていませんが。

まぁ、、
少し旧型のにわかファンみたいなものなんで
選手の名前を覚えるのは
結構いっぱいいっぱいです。(笑)
どうしても、ゴンと秋田に肩入れしてしまう・・

チケット問題や、ファンのマナーなど
問題も多いWカップではあるけれど
代表選手のみんな、がんばれー!

>>>前へ                ふたりごとTOP                    >>>次へ

テディベアショップ・テディベア教室
アイザックベル
URL http://www.isaacbell.co.jp
所在地:東京都中野区新井1-14-16-B111 TEL:03-3389-0998
E-mail isaac@isaacbell.co.jp
copyright 1999〜 Isaac Bell All Rights Reserved
このホームページの無断転載、引用は禁止します。