*** 2002年12月 ***

>>>前へ                ふたりごとTOP                    >>>次へ
MIHOさんがつぶやいている

12月25日(水)

「テディベア誕生100年」と
言い続けた今年もあとわずかです。
1月のリンダマリンズさんの
ベアショウから始まって、
12月25日までの後楽園の展示・・・
イベントのない時が少ないくらいでした。

恵比寿、浜松町、前橋、品川プリンスの出展・・・
恒例のsaucy bearの特別講習会に、
生徒さんの作品展
ミュージカル「ピーターパン」のベアを作ったり
オークションベアや携帯電話の待ち受けサイト
などなど
新しいこともいっぱい体験できました。

あと、なんと言っても嬉しかったのが
北島先生のベアが金賞に輝いたこと!!
嬉しくて号泣しちゃいました(^−^)

早々と行く年を惜しむモードに浸っているのは
私だけ?かな。

だって年末の大掃除や
漬け込む正月料理を作り始めたものだから、
気分はすっかり2003年になってしまいました。

来年はアメリカの会社の
ベア制作の依頼を頂いているので
ベア作りのスタートが
いつもより早くなりそうです。
そしてリンダマリンズさんのショウに行って
3月は恵比寿・・・
おいおい、これだと今年と変わらない!?

う〜ん、お店としては新しい企画も検討中なので
少しは、違う一年になるかもしれません。

でもあいかわらず、
イベント会場やお教室で走り回っている私を見たら
おいおい!!とつっこみを入れてやってください。

私が何時もそうだなって思うこと・・・
年の終わりにジュンちゃんが書いてくれました!
同じ想いでベアを楽しむ人と
出会えた今年、幸せでした。
みなさまにとって、
来年もきっと良い年になりますように!!

12月19日(木)
少し前になりますが紅葉の綺麗な新宿御苑で
ベアの撮影会を企画しました。

本来は撮り方を教えていただく
講習会をしたかったのですが
ベアの写真を北島先生のご主人に
撮っていただきました。
(写真のセミプロの方なんです!!)

北島先生は(ご主人)構図を決めると
私たちに覗かせてくれて、
ふ〜ん、こういう風に撮るのか・・・
と納得の1日でした。
レフ板やフィルターを使って
素敵な写真が出来上がりました。
私もカメラは大好きですが
みんなで集まっての撮影会は楽しいですね。

ペットを可愛く撮るコツと
共通しているとおもうのですが
目線を低く、ベアの視線を大切に撮影するのが
大切でした。
次回も北島先生が懲りていなければ・・・
お願いしたいと思います。
その時の作品は今度公開しますね!!お楽しみに。

さて今年はベア誕生100周年と言うことで
ほんとうにいろいろな
企画やイベントに参加しました。

きっと私にとって締めくくりになるのが
後楽園のチャリティーオークションだと思います。
オークションの会場にご招待頂いているのですが
はじめは出席をお断りしたんですよ。
だって!!
何だかドキドキして心配だし
大画面に写るそうですから恥ずかしいし・・・
お断りできず行くことになりましたが
私を見かけてもそっとして置いて下さい(笑)
ちなみに23日からは
ベアの展示にも参加しています。

今年を締めくくるのは早いかもしれないけれど
ピーターパンでも
舞台に立っているベアを見たとき、
やはり同じ気持ちでした。
そしてそれは素晴らしい思い出になりました。

100周年の今年・・・
ベアからいっぱいのプレゼントをもらったなぁと
感謝の気持ちでいっぱいです(^−^)
皆さんとってはどんな一年でしたか?

12月5日(木)
ズーラシア行ってきました。
上野動物園でベアを勉強したあとに
7種類を全部見たくて・・・
見たことのない
めがね熊に会いたいと探したんです。

当日はウォーキングツアーに参加して
解説を聞きながら歩きました。
ズーラシアは
なるべく動物にストレスを与えない飼育を
目指しているそうです。
また、絶滅種に対する保護についても
意識の高い動物園でした。
説明をしてくださった栗原さんは
私にたくさんのメッセージをくれました。

たとえば北海道にやってくる
大鷲の鉛中毒の話・・・
これは日本の狩猟の許可のために
鹿を有害動物に指定していること。
その鹿を撃って
趣味として楽しんでいる人間が居ること。
本来の狩猟ではないので
鹿の死がいは放置してしまうのだそうです。
そうすると越境でロシアからやってくる大鷲は
その死がいを食べ、
鉛の銃弾を食べてしまうのです。
今鉛の弾を使わないで!
と言う運動がすすめられているそうです。

確か、先日サラブレッドを
撃ってしまいましたよね・・・
人間の楽しみのために
こんな事がおきてしまうのですね。
絶滅のおそれもある大鷲・・・
片目が不自由なワシオ君が保護されて
ズーラシアにいます。
パートナーのワシコさんに認められるまで
時間がかかりそうでした。

それから、楽しい経験もいっぱい!!
シロクマは2匹が遊びたい時間だったらしく
私たちの居るガラス窓の所にやってきて大暴れ
(笑)
ガラスにド〜ンとぶつかったり
窓の所からこちらを覗いたり・・・
10センチくらいの所に大きな顔がありました。

めがね熊も一人遊びの真っ最中。
南米唯一のベアということでした
思っていたより大きくて可愛い!!
熊ってほんとうに遊び好きですよね!!

ちなみに熊の冬眠は自然の世界では
お腹が空くので寝てしまうそうです。
動物園でエサをもらえる状況だと
冬眠は必要ないそうです。

最後にオラウータンのガルーダ君。
仲良くしたくて背中をつけて私が遠慮がちに座ると
なんと、傍にきて座ってくれました。
もちろんガラスはあるけれど、
手をつないじゃいました。
距離は2センチくらいかなぁ・・・
気持ちが通じたみたい。
ボルネオの保護センターに行って見たいと
思っていたので大感激でした。

よし!今度はなまけ熊を探すぞ!!

JUNちゃんがつぶやいている

12月25日(水)

今年最後のつぶやきになりました。
ということは
1年を振り返らずにはいられませんよね。

テディベア生誕100周年としてのこの1年・・・
色々な企業が記念ベアを販売したり
記念イベントを開催したり
思いもよらないところで
テディベアを目にすることも
多かったように思います。
(のど飴フィギュアはまさにその象徴!?)

アイザックベルでは、、と言うより私としては
なんといっても
ピーターパン出演・クッキーの誕生です。

日本では「コレクション的な高価なもの」という
印象が根強く
どちらかというと
大人が夢中になるテディベアですが
私の中では常に
「お友達」であって欲しいと思っています。

それが、幼い頃からの・・・となればもっと素敵!
私はお店をお手伝いすることになって
初めて本格的なテディベアに出会ったのですが
その時に聞いたお話が

イギリスでは子供が初めて寄宿舎に入るときに
寂しくないようにと連れて行くベアの話。
「素敵な習慣だな〜」ととても感動しました。
子供が一人で眠るときに寂しくないように・・
一人の時のお話相手に・・
抱きしめてあげたり、
時にはケンカをして投げちゃったり・・・
いつでも一緒にいてくれるベアは
子供とともに成長して
大切な友達に・・・

ピーターパンの中でのクッキーはまさにそのもの!
3人兄妹の末っ子マイケルの大事な友達。
ネバーランドに飛び立つときに
うっかりと落としてしまうけれど
お兄ちゃんと慌てて取りに降ります。
ネバーランドから去るときには
お別れするピーターパンに
クッキーをプレゼントします。
「僕を忘れないでね」と言わんばかりに・・・
(この二つのシーンは私の大好きなシーンでした)
そんな演出にMihoさんのベアが活躍できたことは
とてもすばらしいことだと思います。
そしてそんな環境に
感謝せずにはいられない一年でした。

アイザックベルのお教室でも
自分のために・・お子さんのために・・
お孫さんのために・・・と
どの子もなが〜く愛されるように想いを込めて
たくさんの ベアが生まれています。
今日もクリスマスがお教室。
「クリスマスだからお帽子を買ってあげようッ!」
思わず出てしまったような生徒さんのその言葉に
なんだか、ホッとしたものを感じました。

これからもたくさんのひとが
心癒されるベアに出逢えますように・・

今年一年、本当にありがとうございました。

12月19日(木)
今回のふたりごとは大変遅れました。
ごめんなさい。

唐突ですが、我が家のモモのお気に入りは
唯一のおもちゃロープです
(正確にはおもちゃは2個あるのですが)
モモが意思表示をするときには必ず
ロープを持ってきます。
「遊びたいよー」の時はもちろんですが
人がちょっと大きな声で楽しそうに話していると
「私も混ぜてよー」とくわえてきます。
喧嘩をしていると
「だめだめ仲良くしなきゃ」と
そして寝るときも自分のそばに置いています。

以前、千葉に住んでいたときは
おもちゃはピーピーなるタイプの
もも肉の形をした物でした。
「モモのもも」と呼んでいたのですが(笑)
それをピーピーと鳴らすとどこにいても
飛んで帰ってきたものです。
海岸に放し飼いにして
遊びに夢中になっていても・・

最近は人間の都合なのですが
ピーピーで遊んであげることがなくなりました。
だって、、あの音はたまらなくうるさいの(笑)
ロープなら寝るときに枕元で
カジカジしていても大丈夫ですが
これがピーピーだとたまらん!!
お願いロープにして・・と懇願してしまいます。
たった二つしかないおもちゃですが
一応、区別はできているようです。

何を考え、何を楽しみ、、、
本当のところは計り知れないのだけど
毎日一緒にいても飽きることを知らないこの子は
今日も楽しそうにロープと戯れています。
(オイオイ、飼い主遊んでやれよ)
(^o^)/






12月5日(金)
来年は・・なんて言うと鬼が笑いそうですが
ぜひ、ズーラシアに行ってみようと思います。
みほさんのつぶやきを読んで
そう、思われた方は大勢いることでしょう☆
楽しみがひとつ増えました。

楽しみと言えば・・・・
最近の私は「歩く」ことに
楽しみを見いだしています。
ご存じのように?自転車を失った私は
現在、徒歩とバスで通勤しています。
バス停まで15分くらいの距離だろうと
思っていたのですが
今朝、ちゃんと計ったら20分は楽にありました。
途中、長い信号や踏切につかまってしまうと
30分近くかかってしまいます。

♪行きはよいよい・・・の歌ではないのですが
帰るとなると確実に30分以上かかってます。
もちろん、買い物をしたり
というときもあるのですが
どうも、、、小学生のように、、、、
立ち止まってしまうことが多いのです・・・・・
本当に私が小学生だったら
「さっさと歩きなさい!」といましめる
大人の声が聞こえてきそうで(笑)

誰かと一緒に歩いているときには
そんなことはないのです。
(と思う)

立ち止まってみているものがいったい何かというと
妙に場違いな(人んちの)
クリスマスのイルミネーションだったり・・
特価!!と書れているのに
さほど安くない洋服だったり・・
横切る普通のノラネコだったり・・・・
e.t.c・・・・

ちょっと怪しいかもしれません。
鼻歌を歌っているときもあるので・・・・・
朝はさすがに時間との勝負なので
そんな余裕はありません。
本当は朝の方が気になるものは
たくさん飛び込んでくるんだけどね・・・

>>>前へ                ふたりごとTOP                    >>>次へ

テディベアショップ・テディベア教室
アイザックベル
URL http://www.isaacbell.co.jp
所在地:東京都中野区新井1-14-16-B111 TEL:03-3389-0998
E-mail isaac@isaacbell.co.jp
copyright 1999〜 Isaac Bell All Rights Reserved
このホームページの無断転載、引用は禁止します。