*** 2003年9月 ***

>>>前へ                ふたりごとTOP                    >>>次へ
by Miho

9月26日(金) 
今私のまわりにシロクマばかりが増えていく・・・
12月の講習会に向けて作っているのですが、
私はもともとシロクマが大好き!!
世界で初めて
シロクマの人工飼育に成功したハッピーの
ドキュメンタリ−を見てから
ますます大好きになりました。
テレビで見た方いますよね(^−^)
新着モヘアのアルパカで作る予定です、
お楽しみに!

デカメ☆スキーの
コトコトキッチンという作品展が終わりました。
すっごく可愛かったのはもうご存じだと思います♪
テーブルの上のベア達はカレーを作っていて、
お揃いのエプロンをしています。
コック長や下働きさん、
サボってばかりいる子もいました。
おもしろかったのは、
タマネギを剥いて涙をながしているベアのところの
ピンクのブタさんっ!!
食材だそうです・・・
ちなみにブタさんはすぐに売れてしまい、
煮込まれずに済みました。

出展とは違い広いスペースを使うことで
テーマを持った作品作りができます。
販売中心のイベントではなく、
発表に場所としても使えるスペース。
ホームページで紹介できるので
ぜひ皆さんもお友達と挑戦してくださいね。

話は変わって・・・
北海道の地震、大きかったですね。
お見舞い申し上げます。
このところ地震のことを取り上げるテレビが多く
気になっていました。
本気で地震対策のストッパーなどをつけようかなと思っています。
防災用品もきちんと揃えていないので反省。
家族の待ち合わせ場所も決めなくちゃ。
歩いて避難できるのは北島先生の実家かしら?
と勝手に話しているのでした。


9月16日(火)
世界遺産の白川郷に行って来ました。
日本でユネスコの世界文化遺産に
選ばれているのは11カ所。
白神山地や屋久島や合掌造りの集落は
知っていましたが
意外にたくさんあるのですね。
富士山が選ばれないのは
ゴミが多いせいだそうです(悲)

岐阜県と富山県に残る合掌造りの集落は
本当に遠かったです。
3日間でなんと約1000キロくらい
ドライブをしました。
山に囲まれた所だから戦争の被害にも遭わず現存し、
古いものは17世紀に造られた民家だそうです。

展望台から白川郷を眺めてベアと一緒に記念撮影。
遠かったので感激もひとしおでした。
絵はがきみたい!!これなら歩いて全部まわれそう。

長瀬家という大きい合掌造りの屋根の葺き替えが
80年ぶり平成13年に行われたそうです。
その時のNHKのビデオを見たのですが
500人以上の人が
村から全国から集まったそうです。
圧巻でした!!

合掌造り民家園では
83歳の木工のおじいちゃんとお友達に・・。
自慢の道具や木の乾燥場まで連れて行かれました
(笑)
染色の館ではベアに機織りをさせたり、
囲炉裏でお話ししたり、
隣から木工のおじいちゃんまで遊びに来てくれて、
田舎に行ったみたい。
「冬の大寒のころ、またおじゃれ。」と
いって下さったのですが
もうライトアップの土曜日は予約でいっぱいでした。
おじいちゃんちに泊まれって言うけど
そんなわけにも・・・。
お仕事の邪魔をしてごめんなさい。

どぶろくアイスクリーム、
おいしかったなぁ(^−^)



9月6日(土)
音楽の力・・・ってすごい。
当たり前のことかも知れないけど改めて感じました。

まず、夏の終わりに開かれたサザンのコンサート。
残念ながら会場には行けないけれど
生放送を見ました。
次から次に歌われる曲に
それぞれの思いや時代があったり・・・
大勢の一人一人違う思いを
全て受け止めてしまうんだなって。
サザンや桑田さんのエネルギーも
もちろんすごいのですが
曲から伝わるもの・・・大きいですよね。

そしてもう一つ・・・
5日のTBSのnews23で
小さなコンサートを見ました。
沖縄の那覇中学校の校庭で
Coccoが子供達と歌いました。
ブラスバンドやコーラスの子供達と
大きく体を動かしながら
歌うCocco・・・
約10分ほどの事だったそうです。
集まった人たちが
みんな引き込まれていくのが判ります。
「Heaven's hell」と言う新曲は
やはりテレビを通してでも
私の心に届きました!

Coccoが大好きな海で一人
ゴミを拾いながら歌っていた曲だそうです。

中学校に残された手紙を読むことができるので
読んでみてください。
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Toys/1022/cocco1.html
注・2011年現在リンクは切れています
オニヒトデや米軍のせいにする沖縄を
変えようってテレビで言ってた。
誰かのせいにすること・・・
それより何ができるかです。
この歌が届いたらゴミを拾ってください。

そんなメッセージとともに、
一回しか聞いていないのに
最後のフレーズが私の中に繰り返し出てきます。
音楽ってすごい。
by Junko

9月26日(金)
今朝、夢心地の中でユラユラと揺れていました。
目が覚めてニュースを見てびっくり。
北海道のみなさま、お見舞い申し上げます。

今月のメイン・イベント??
デカメ☆スキーの作品展も
大好評のうちに幕を閉じました。
ご来店いただいたみなさまありがとうございました。
そして、デカメ☆のみなさまお疲れさまでした。
作品展の様子は、
しばらくの間HPにてご紹介しているので
来られなかった方も、ゆっくりとお楽しみ下さいね。

ほし〜い・・・っていうコがいたら
お気軽にお問い合わせ下さい。。

そして、今準備中なのが
アーティストさんの「新作」のお披露目です。
IGUCHI&KITAJIMA先生はもちろん
ワンちゃんやうさちゃんなどの
可愛い子ちゃん達が届いています。
お楽しみに!


9月15日(月)
敬老の日
姪っ子達が生まれてから、
「敬老の日」は自然に排除されました。
わざわざ年寄り扱いをすることはやめよう・・
という兄夫婦の
考えのもとなので基本的に両親のお誕生日も
特別なお祝いはしないことになってる。
母の日と父の日だけは日ごろの感謝を込めて・・・
ということで必ず何かをします。
うちの父親も年寄り扱いをすると怒るくせに
元気だから安心ね〜
と言う態度をしても気に入らないようで
「最近はどこそこが痛い。気がする」
とかいってくれて
なかなか難しいお年頃です。(笑)


私の姪っ子は小学4年と5才の姉妹です。
親ばかならぬ叔母バカなので
二人ともとっても可愛い(^^)
お姉ちゃんはしっかりものでちょっとクール。
妹は・・・私の小さい頃によく似てる(性格が)
「血のつながりってこういうことねぇ・・・」と感心してしまいます。
そして、なぜか私は5・6才くらいまでの子には
とってもなつかれるので
大人同士で話をしていても
気がつくと下の子と遊んでいます。
精神年齢的に私も無条件に楽しいのです。
でも、あっという間に大きくなって
大人になっちゃうのよね、寂しい。
普段、まわりに子供のいない生活なので
良い気分転換になりました。


9月6日(土)
9月だというのに、
なんだかな〜という日中の暑さは
例年なら素直に「残暑厳しく・・・」と
そんなに気にもならないのに
「エッ、もしかしてまだ夏は来る?」ってな
期待すら持ってしまう
そんな人は私だけでしょうか?

今、キット販売のページを作っています。
もうしばらくお待ち下さい。
よそ様のお店のように
ショッピングカートを使いたい・・と思いながらも
やっぱり無理そうなので(笑)
ご注文の方はメール下さい。m(_ _)m
種類は今のところ
Baby BearとMarron(マロン)です。
お教室の生徒さんは教材でおなじみですが
お教室どころかお店にも来られな〜い。という
遠くの方にもおすすめです。
なんと、カット済みのパーツをキットにしたので
届いたその時から縫いはじめられるのですよ〜
型紙を写すのって、
型紙を切って、結構場所を作ったり
『よいしょ』って感じで始めませんか?
(私だけ??)
そして、『どうやったら効率よくとれるか・・・」
なんて悩み始めちゃったら
いつまでたっても終わらない。
挙げ句の果てには
左右対称でとらなきゃいけないのに
同じ向きのものが2枚、、
全部切り終わってから気づいたり・・・
そんな出だしの不安を解消したキットです。
もちろん型紙もついています。
ぜひ、沢山の人に作ってもらいたいで〜す。
そして、いつの日か
『うちのマロン』とか
『マロン集合!』とかいうコーナーで
完成した写真を送ってもらって
HP上で発表会みたいのを
やりたいですね〜!!
>>>前へ                ふたりごとTOP                    >>>次へ

テディベアショップ・テディベア教室
アイザックベル
URL http://www.isaacbell.co.jp
所在地:東京都中野区新井1-14-16-B111 TEL:03-3389-0998
E-mail isaac@isaacbell.co.jp
copyright 1999〜 Isaac Bell All Rights Reserved
このホームページの無断転載、引用は禁止します。