*** 2003年12月 ***

>>>前へ                ふたりごとTOP                    >>>次へ
by Miho

12月25日(木)
今年最後のふたりごと・・・
アイザックベルの一年は
あっという間に過ぎていったようです。

新しい試みとして作品展を開いていただきました。
他のお店では今までできなかったかたちを
と思い始めました。
展示だけのベアや
テーマを持ったコーナー作りなどもあり
作家さんの意欲的なベアを
たくさん見ることができて幸せでした。
本当にありがとうございました。

来年は日程や期間などより
良いものになるよう熟慮中です。
一月に発表しますので待っていてください。

そしてグランプリをいただいた
北島先生のめいちゃんは
我が家に誘拐するほど可愛くて・・・
(もうご実家にお帰りになりました。ぐすん)

時々ふたりごとを
振り返って読んだりするのですが・・・
2002年12月25日のジュンちゃんの
文章が好きです。
ぜひ読んでみてくださいね!
私の想いがそのままです。

来年もベアの1体1体に 
楽しいとか、優しいとか、暖かいとか
そんな気持ちを込めて作りたいと思います。
きっと元気をくれる明るいベアが生まれるはず・・

コンベンションでリンダマリンズさんが
「何年か経て、アンティークと呼ばれるようなベアを
作りましょうね。」
とおっしゃいました。それも素敵・・・
抱っこされ過ぎてモヘアがすり減ったり、可愛いだろうなぁ・・・

"always with your heart"

このメッセージを込めたベアが来年も生まれます。
今年一年・・・本当にありがとうございました!

12月5日(金)
12月アートウィークの講習会が終わり
ほっとしています。
お店では6日から生徒展♪
大きなクリスマスツリーで飾られています。
その期間中にはsaleもあるので
ぜひぜひお店に会いに来てください!!

以前「愛しの動物たち」と言う写真集を見て
読者カードを書くほど感激しました。
動物の写真家は数多くいるけれど、
その本からは愛情が伝わってきます。
記録を撮った、と言うのではなく
レンズを通して伝わってくるのは笑顔。
面倒なことは苦手な私が
ついペンを持った本でした。

先日パーティでご本人とお会いできて・・・
ますますファンになりました。
「もう・・・」と言うべきか「まだ・・・」と
言った方が良いのか
79歳の田中先生は
たくさんの本を出版され、
勲章や数多くの賞をお持ちですが
ニコニコされていて、
控えめな優しい印象のおじいちゃまでした。

73歳の時にダイビングのCカードを取って
マナティの撮影に挑戦されたそうです。
その時のお話を聞いたのですが
「マナティに体当たりされ
水中から飛び上がるほどの衝撃
抱きつかれそうになったときは可哀想だけど
蹴りを入れさせていただきました。」
にこやかに「家内は水中から急に人間が飛び跳ねたと驚いたんですよ〜。」とおっしゃるのです。

海外に撮影に行かれるときも
奥様もご一緒で仲が良いそうです。
尊敬している映画監督が73歳で
ダイビングを始めたそうだから僕も始めました。
今年100歳で亡くなった監督さんは
ずっと現役で挑戦し続ける方だったそうです。
田中先生もこれから
撮影したいところがいっぱいあって、
お忙しいそうです。
何から始めようかな〜〜。という感じ・・・。

人は大人になると「もういくつになりました。」と
言いがちですよね。
まだ○○歳にしか、なっていないんです。
そんなこと言えるかな・・・私。

by Junko

12月25日(木)
メリークリスマス
なんだか、ずいぶん前から街中の雰囲気が
とっくにクリスマスだったりするので
本番は『ピン!』ときませんね。
お子さまのいらっしゃるお家は
『サンタさん』が来たりするから
やっぱり、この日はイベントなのでしょうね
(羨ましい・・)
自宅の集合住宅は
(マンションと呼べるものではないし、
アパートでもないし)
早々と門松が用意されていて、ツリーと門松という
妙な演出をしています。まったく日本人って(笑)

今年最後のふたりごとになる訳なので
振り返ってみると
一番印象に残ることはやはり・・・
お店で作品展を行うという新しい試みが
とても新鮮で素敵な風を
吹き込んでくれたように思います。
ベアを通じてつながる何かが
少しずつではあるけれど
広がっていくことを実感しました。
そして、まわりには素敵な人たちがたくさん☆
今年もまた感謝、感謝の1年でした。
ありがとうございました。
来年もまた素敵な出逢いを楽しみにしています。

※ここでみほさんの原稿を読んでしまい
さらに、自分でも自分のものを読んでしまい
急に書けなくなってしまった・・・
(・・・苦笑い・・・)
もちろん、今でも想いは変わりません。

みなさんにとって2004年が
良い年になりますように♪

12月18日(木)
この時期の話題としては、やはりクリスマスですね。
アイザックベルでも21日から
『Merry heart』と題した
吉田かつらさんとおおたけあやこさんの
作品展が行われます。
お二人のことは皆さんもよくご存じだと思います。
お二人とは浜松町でのコンベンションの頃から
打ち合わせを始め
秋にはご来店して頂き
スペースの視察?もして頂きました。
ショーウィンドウはこの時期に限り
クリスマスツリーが飾られます。
作品展にあたり、ツリーは撤去も可能だという
お話もしたところ
『いいえ、ツリーは展示のイメージに
すでに入っています』と即答。
作品展に向けてのお二人の熱意が感じられました。
お店にも『楽しみにしています』というお声を
たくさん頂きました。
もちろん、私たちも楽しみにしています。
作品展の様子は20日の夜には
HPでもご紹介できるようにと思っています。
遠方でご来店できない皆さんは
ネット上でお二人の作品をご覧下さいね。
(通販も承ります。詳しくは当日にお知らせします)

と、お店のお知らせをしっかりとしたところで・・・・
わたくしごとを・・・
一時期、
トリマーになりたいと思ったことがあります。
本当に、一瞬のことだったのですが(笑)
一瞬だったのには訳があります。
犬や猫をシャンプーして乾かすのは大好きなんだけど
特に大型犬(ピレとか、ニューファンとか大好き☆)
はさみを持ってカットするのは×
トリマーってカットの技術力が大切なのに・・・
だめじゃん。
仕方なくうちのももさんを洗って
乾かして満足してます。
パピヨンのカットは足の先毛くらいだから・・・
全然、クリスマスの話題じゃなかった・・・
でも、年末はペットも美容院に行くじゃない!
トリマーさんで晦日の夜中までお仕事をしている人を
知ってて思ったのです。
今ではペットの美容院もたくさん増えたけど
その昔は年が明けそうになったこともあるとか

12月5日(金)
クリスマスツリーを組み立てているときは
あまり楽しくないのですが
雪と称する綿を乗せたとたんに
ワクワクするのは私だけでしょうか・・・・
電気がチカチカ☆も良いのですが
赤や青が点滅するのは
なんだかかえって寂しいような気分になります。
それも私だけでしょうか・・・・

生徒展の飾り付けが一段落しました。
というのも、まだ明日のお教室に
持参する人もいるので完了には至らないのです。
でも、お店の電気を一番少なく落として
ツリーの点滅だけにしてみると
ベア達は今にも話し出しそうです。
表情の豊かな楽しそうなベアばかりが集っています。
みんな、どこか得意気で・・・・

毎回、作品展があると思います。
見てもらって、触ってもらって、そして
可愛い!って言ってもらうことが
それぞれのベアをより可愛くするのだなぁと

生徒展は12月15日までです。
なるべく早いうちにホームページで
紹介しますのでお楽しみに。

>>>前へ                ふたりごとTOP                    >>>次へ

テディベアショップ・テディベア教室
アイザックベル
URL http://www.isaacbell.co.jp
所在地:東京都中野区新井1-14-16-B111 TEL:03-3389-0998
E-mail isaac@isaacbell.co.jp
copyright 1999〜 Isaac Bell All Rights Reserved
このホームページの無断転載、引用は禁止します。