*** 2004年8月 ***

>>>前へ                ふたりごとTOP                    >>>次へ
Mihoさんのつぶやき

8月27日(金)
熊と並んで歩く・・・そんな体験は出来ないはず!
この前の富士サファリでは
ジャングルバスが混んでいて
EMIちゃんの運転するマイカーで
サファリを見学しました。
ミニクーパーという
とても可愛い車、車高も低く大迫力でした。
ちょうどエサやりをするジャングルバスと
同じタイミングで入場。
エサが欲しい熊たちが道路を横切って集まって来ます。
え〜っ、熊の顔と私達の顔の高さが同じ・・・
「一緒に歩かないで〜〜怖い」とは誰かの意見・・・
私は並んで歩いてる熊に手を振ってみました♪
無視〜
30センチの距離で
顔をまざまざと見たのはさすがに初めて。

あと可愛かったのはハリネズミ。
手袋が用意されていたのですが
飼育係のお姉さんは素手で抱いている・・・
私に出来ないはずはない!(どういう自信だろ?)
そ〜っと抱き上げてみる。
やはりこちらが力を入れなければ
ハリをたてて来ないンです。
風の谷のナウシカでティトとのシーンがよぎり、
一応演じておきました。
「おびえていただけなんだよね」
.+:。(^_<)〜☆

私の幼稚園の頃の夢はライオンを飼うこと。
小学生の頃、無理だ〜と悟ったのでしたが、
ライオンの赤ちゃんが
抱っこできると聞いてから行かねば!
と燃えていました。
なかなか相棒が見つからない私を
救ってくれる2人が登場!
便乗する事にしたわけです(^−^)ありがとう♪

ただこれから初めて行く人にアドバイス。
撮影の整理券をGETするのは大変です!
各回30組限定なので、
その日は2時間も並んでいるようでした。
ナイトサファリがあるような
混んでいるときには裏技発見。
私にメールでご相談下さい(笑)

仔ライオンは生後45日、
つぶらな瞳はブルーグレイで大きな耳。
声も低いネコのような声で
疲れちゃったよ〜って言っているよう。
私達は前足の付け根を抱いて膝の上に乗せます。
ライオンの背中がぴたっと
私の胸につくように抱いてねと言われました。
手のひらに心臓の鼓動が伝わって来ます・・・
でも本当のところ嬉しすぎてあまり覚えていない?
と言うわけでサファリにはまった私、
次の計画も練ってます。

8月19日(木)
なぜか私の今年の夏休みは動物がらみ。
穂高で散歩中になにやら、気配が・・・。
小さな岩の上から
猿がこちらを見ているではないですか。
2メートル位の所にミラくんが・・・
何かあるといけないので
「止まれ!」と声をかけて抱き抱えました。
パピヨンは飛び出して怪我をしやすいので
「止まれ」が大切なの。
10匹くらいの猿の小家族かな?
子供の猿がそばまできたのです。
急いで家に帰ると、
ちょうど川の方から猿の群れも庭に来ました。
赤ちゃん猿が2匹もいて
お母さんにしがみついてる。可愛い!!

以前ジュンちゃんと山の方で、
やはりミラの散歩中遭遇しました。
その時は道を挟んで100匹くらいの群れ・・・
これは怖かった〜〜

今年はなんと熊も出るそうで・・・
注意報が出ていました。
今日のニュースでは引き戸を開けて
台所に熊がいたそうな・・・
熊はちょっと憧れるけど(?)野生の動物に
出会ったらやはり怖いですよね。
人間のゴミや
餌づけをする人がいたりするのでしょうか?
なんだかいつもと違う山の自然に驚いています。

我が家の外壁にぶつかったメジロが
ベランダで死んでいました。
お墓を作ってあげましたが
鳥にもそそっかしい鳥がいるのかな・・・

念願だった富士サファリパークで
ライオンの赤ちゃんを抱っこ(^-^)
生後45日の仔ライオンは
ふわふわの毛、大きな耳が印象的でした。
眠そうなのですが飼育係のお兄さんに反応して
ブルーの目を開けてくれます。
・・・眠いのにごめんね♪
大きな足の肉球や、
もっとよく見て触りたかったのですが
嬉しすぎて・・・胸がどきどき。
夢のような体験でした。

たぶんサファリ体験は次回につづく(笑)

8月7日(土)

サッカーアジア杯の決勝が
いよいよ今夜に迫ってきました。
準決勝までの試合を見ていて、
もうダメだと思う瞬間が何度もありました。
最後まで判らないのがサッカーだと言いますが
本当に劇的な勝利が続いていますね♪すごい。
最後の勝利を呼び寄せる力って
強い信念なんだなぁと感動しました。
「日本がんばれ〜〜〜!!」

中国での応援の件は、
日中の歴史を考えるきっかけになるかもしれませんが
やはり試合を見ていると悲しくなります。
中国残留孤児の問題のとき、
中国では戦争を憎んでも人は憎まず・・・と
日本の子供達を救ってくれたと書物で読みました。
一部の人達だと思いますが、スポーツだから残念。

日韓ワールド杯の時、
他国の良いプレーに拍手する日本サポーターに
世界から高い評価がありました。
自国を応援するのは当然。
でも他国にブーイングを浴びせるのは
応援とは違いますよね〜
NOと言えない日本人とか言われますが
日本の国民性の良いところ♪と
誇りに思って良いのではないでしょうか。

そしてもうすぐ始まるアテネオリンピック・・・
日本の選手の活躍が楽しみでたまりません♪
オリンピック観戦に熱くなりそうな私の夏休みです。

ジュンちゃんが前回書いていましたが
私も「幸せ〜」って良く口に出して生活しています。
すごく、くだらないことばかりの気がしますけど・・・

夏野菜が美味しい今の季節、やっぱり美味しくて幸せ♪
特にもぎたてのトウモロコシをかじったとき♪
(あっ、食べ物のことばかり・・・)
洗濯しているとき♪
図書館に行ったとき♪ミラとの散歩♪
何かを磨いているとき♪
ベアの顔のモヘアをカットしているとき♪

どんな些細なことでも感謝すること、
嬉しく思うことを増やしていこう。
貧乏神さん、来ないでね〜〜〜。

Junちゃんのつぶやき

8月27日(金)
8月も最後のつぶやきとなりました。
今年の夏は早くから猛暑到来だったので
とても長〜い夏だったように感じますが
季節はちゃんと巡ってくるような気配もあり
何だかホッとしています。
それでも、まだまだ台風は心配ですね。
自然には逆らえず、
被害に大きいも小さいもありません。
無事に通り過ぎることを
祈ることしかできません・・・・
これから起こるかも知れないし
起こらないかも知れないことに
ビクビクしていても始まりませんので
気分を変えて・・・

とても久しぶりにミラとモモのお友達コーナーに
新しいお友達が増えました。
実に1年ぶりくらいです。
そして・・
以前から載っている
きたじまさんちのにゃんこのページにも
楽しいショットを追加しました。
ずいぶん前に画像を預かっていて
ページは作っていたのですが
UPしたつもりで忘れてました(笑)
きたじまさん、ごめんね。

8月も終わりになって気が付いたのですが
今月は1冊も本を読みませんでした。
読もうと思って用意してあった本はあったのですが
ひょんなことから久々に
テレビゲームにはまってしまい・・・
時間できると、ついゲーム機のスイッチを
入れてしまいます。
危険、危険・・・

8月18日(水)
子供の頃、夏休みが終わり近くになるとジタバタしたくなりました。
宿題がどうのこうのではなくて
何かやり残したことがあるような無いような・・・・
夢の中から現実の世界に引き戻されるような・・・・
もちろん、いつもの生活に戻ってしまえば
そんなことは言ってられません。


前回も公言しているように夏休みは
どこにも旅行には行きませんでした。
お墓参りに行ったのですが
秩父までレッドアロー号という特急で2時間弱
普段でさえ電車に乗ることが少ないので
ちょっとした小旅行気分を味わいました。
久しぶりに緑の山々に飲み込まれて気分リフレッシュ。
自然はいいなぁ・・としみじみ思いました。

自然といえば・・・
今は無人島となった八丈小島では
以前、島民が残していった十数頭の山羊が増え続け
その山羊が草木を食べ
食べられた草木は弱りやがて枯れてしまい
草木が少なくなることによって
草木の根が支えていた地面がゆるみ
土砂崩れがおきる。
という現象が起きていて
ここ数年のうちに
八丈小島の地形が変わってしまうほどに。
土砂崩れの土砂は海に落ち、
そこに生息していた海草類は死滅。
海草をエサや隠れ場所にしていた
魚やエビたちも減り
結果、漁師さん達の収穫も減っていて
漁師さんが率先して
山羊の捕獲に力を入れているようです。
結局人間がまいた種で
人間が苦しめられることになっているようで
ある意味、人災と言えるこの現象に似たことは
世界中で起きていることと思います。
これだけ色々なものが開発されて
発達し便利に贅沢になった
世の中のために(人の欲のために)
犠牲になったものの様に思えてなりません。
例え今、その山羊たちが
捕獲されていなくなったところで
死滅してしまった海の底が回復するのには
十数年の月日が必要になるとのこと。
今を生きている私たちは
『誰の責任か』を問いつめるばかりではなく
『これからどうするべきか』を
考えなくてはなりません。

いつになくまじめな話になってしまいました・・・

8月6日(金)

来週の10日からお店は夏休みに入ります。
今年は定休日も重なってちょっと長めのお休み。
いざ、旅行へ!!と意気込みたいところなのですが
実家のネコのお世話があるので
泊まりはあきらめました。

私の実家は自宅から
歩いて5分ほどのところなのですが
実家で飼っているネコ
(ヒマラヤンと日本ネコのMix)は
生まれてから20年が過ぎました。
我が家に来たのは20年前の私のお誕生日です。
ちなみに8月
ネコ年齢にすると何歳なのでしょうか?
相当なおばあさんです。
名前はぶんちゃん。
オスだと思ってもらってきたので
文太と命名したのですが
ちょっと大きくなったらメスだとわかり(苦笑)
ぶんちゃんという無理矢理な名前にされたのです。
20年という年月は、
私が実家で暮らした年月よりも長くて
両親にしてみたら私よりも可愛いかも知れませんな

両親が10日から祖母の新盆のため
秋田に行ってしまうので
帰ってくるまでの間(多分10日間くらい)
ぶんちゃんのご飯と
トイレの掃除に朝晩通うことになっています。
歳が歳なだけに知らない人には預けたくないし
実家の郵便物だとか回覧板だとかもあるしね。
それに、実家の前の家はビーグルを飼っていて
この子が可愛いので
毎日その子に会えるのもまた楽しい。

きっと特別なことは何もない夏休みになりそうだけど
次の日のことを心配しないで夜更かしをして
いつもより朝寝坊ができるかも知れないって思うだけで
何だかワクワクしてしまう単純なわたし・・・

そうだ、変わることがありました。
いよいよ自宅のPC環境がブロードバンド環境になるので
インターネットで遊んでるかもです。

>>>前へ                ふたりごとTOP                    >>>次へ

テディベアショップ・テディベア教室
アイザックベル
URL http://www.isaacbell.co.jp
所在地:東京都中野区新井1-14-16-B111 TEL:03-3389-0998
E-mail isaac@isaacbell.co.jp
copyright 1999〜 Isaac Bell All Rights Reserved
このホームページの無断転載、引用は禁止します。