*** 2004年11月 ***

>>>前へ                ふたりごとTOP                    >>>次へ
Mihoさんのつぶやき

11月29日(月)
クリスマスの絵本って素敵なものがいっぱいあります。
クリス・ヴァン・オールズバーグが書いた 絵本
「急行『北極号』」
私は今まで読んだことがありませんでした。

トム・ハンクスが4人の子供のために
読み聞かせている絵本だそうです。
なんと彼はこの絵本を映画にしちゃいました♪
『ポーラエクスプレス』
全編CGで作られていて声優として
トム・ハンクスが出演しています。
大事な役柄を4役もこなしていて
それだけでも、興味しんしん。
公開されたので早速、見に行きました。

CGだからできる躍動感やスケールがあって、
とにかく奇麗でした。
私のお気に入り☆ココアのシーンと広場のシーン☆

日本の映画には少ないけれどアメリカ映画は
メッセージをそのまま台詞にしますよね。
さらっと、でも大切なメッセージを伝えます。
「大切なのは列車の行き先ではなく、
列車に乗ることなんだよ」

この台詞は私の心に響きました。
結婚の時期に悩んでいる友人に
そのまま伝えたいです♪

車掌さんが(トム・ハンクス〜)
チケットにハサミを入れるのですが
それぞれの子供たちにあったメッセージを刻みます。
これも良かったなぁ〜〜
クリスマス気分を盛り上げたければ
ぜひ、ご覧下さいませ。

ちなみにクリスマスの絵本で私のおすすめ
『サンタクロースっているんでしょうか?』
今から100年前のアメリカで
実際にあったお話です。

では気分も盛り上がったところで、
12月の六本木ヒルズの
ベアを作らなっくちゃ!です・・・・あはは


11月18日(木)

ホームページが100000番を超えました。
商売を何も知らない私と
テディベアをあまり知らないジュンちゃんの
(このフレーズは久しぶりの登場です)
二人でスタートしたお店。
積み重ねのカウンターは私たちの励みに!
本当にありがとうございます。

11月オリコンから創刊した
間違い絵探しのパズルの本に
お店のベア達がいっぱい登場しています♪
『まちが絵さがしパラダイス』という本で
7つの間違い探しをして応募すると
豪華な賞品が当たります。
表紙を飾る予定がなくなり残念ですが、
1番と31番の問題です。
ぜひチャレンジしてくださいね!

台風が東京に直撃した土曜日に
その取材がやってきました。
ひとつのページを作るために
正解と間違いの2パターンを撮影します。
ベアのポーズを決めたりするお手伝いを
していたのですが、見ていると面白い!
私も間違い作りのアイディアを出したり(笑)
ヤングジャンプの撮影時もそうでしたが、
目線を決めてあげたりすると良い表情になるんです。
簡単な撮影と思ったら一日がかりでしたが、
楽しかったです。

いよいよ3人展〜Anniversary〜が近づいてきましたね!
20日には岡田さん仲林さんの
ご来店も予定しています。
ジュンちゃんからお知らせがあると思いますが、
ふだん、お会いできない作家さんや
ベアに会えるのも楽しみです。
ぜひ皆さんも遊びにいらしてくださいね。

11月7日(日)
一億人の大質問!という
所ジョージさんの出ている番組で
全日本吹奏楽コンクールに挑戦する吹奏楽部の
取材をしていました。
すべてを打ち込めるものに
高校生のときに出会えるというのは
とても素敵ですね。
実は私にはとても身近に感じられました。
私は15年間位でしょうか?(
長過ぎて覚えてない、、)
 とても長いおつきあいで埼玉県の狭山ケ丘高等学校の
吹奏楽のみなさんと交流があります。

毎年全日本吹奏楽コンクールを目指して
それは厳しい練習を積んでいます。
文化系の部活動というより、
厳しい練習は体育会系そのもの!
高校生の持つパワーって
本当に計り知れないものがあり
演奏会の前には何十時間も吹いているのですが
本番で良い音が出せるのです。
教えているコーチや先生もそれを知っているから
無理をさせます。
でも楽屋では『よくあんなにできるもんだ〜」と
大人の会話になります♪

朝の5時から夜遅くまでがんばる高校生って、
なんか良いでしょう!
私は吹奏楽部の定期演奏会のお手伝いをするとき、
原稿書きから、細かな打ち合わせまで
高校生の担当者と進めます。
伝統になっているのが
新一年生全員で一曲踊りを踊ること。
本来男子も女子も、
照れたり嫌がる年代だと思うのですが
真剣に踊る姿をみていつもジ〜ンとしてしまいます。
来年の6月もまた「青春っ!」体験してきますね!!

Junちゃんのつぶや

11月29日(月)
今年は例年よりも早くに生徒作品展が始まっています。
いつものクリスマスツリーの周りに
生徒さんの可愛い作品がズラリと勢揃い!
12月6日までなのでお気軽に遊びに来てくださいね。
4・5・6日は授業もあるので
お教室見学もできちゃいます。
ほんのちょっとでもお教室に興味のある方は
作品展を見に来た振りして見学しちゃってください(笑)
6日までは材料もセール期間なので
ベア作りをされている方も
ぜひお越し下さいね。
クリスマスっぽいミニチュアファーとか
少しですが入荷してます。

子供の頃のクリスマスの思い出に
私はサンタさんがあまり登場しません。
親に「サンタさんにお願いしようね」
なんて言われた記憶はほとんど無いのです。
あったのかも知れないけど覚えていません。
お父さん、お母さんごめんなさい(笑)
それでも、
プレゼントは買ってもらっていた気がします。
理由は『クリスマスだから』・・・
『お誕生日だから』という理由と変わりありません。
親と一緒に近所のおもちゃ屋さんで
りかちゃんとかを選んでました。
あぁ・・なんて夢がない(笑)

11月18日(木)
3人展の岡田さんと仲林さんのご来店予定は明日
TOPページでお知らせします。

さて、11月も後半になると
すでに店頭で売られ始めている
来年のカレンダーが気になり始めます。
といっても我が家は狭いので
ひとつあれば十分なのです(笑)
ふだんは予定を書き込んでおく
日付重視の大きなカレンダーを利用しています。
ちっとも可愛くなくて大安とかのっているヤツ・・・・
(おじいちゃんちとかにありそうな)
でも、その横になぜかもう一つカレンダーが・・・・
これは可愛い犬のカレンダーで
犬の写真は大きいけれど
日付は小さくて役に立たない(笑)
だったら犬のポスターでも同じじゃん!って
感じですが
月ごとに変わる犬の写真は結構大事。
玄関には日付を利用していない犬のカレンダーがあるし
(カレンダーじゃないじゃん!)
でも、いつも買うことはないのです。
ケチのつもりはないのですが
雑誌の付録に付いてくるカレンダーの
犬の表情がやけに可愛かったりするので
それで良しとしちゃって・・・・
でも、今年はずっと気になっていたカレンダーを
買うことに決めました。
イラストレーター村松誠さんの猫カレンダーです。
同、犬カレンダーもあるのですが
彼のイラストの猫が大好きなので。
毎年、買いそびれていたので今年は絶対買います。
なぜ、この話題になったかというと
そのカレンダー明日発売なんです!
 忘れないようにってこと(笑)

11月7日(日)
もう11月ですのよ皆様
(この出だしは10月のはじめにも使っています。お気に入りです)

今月は久しぶりにお店で作品展があります。
TOPページでもご紹介していますが
アイザックベルでは初めてご紹介する3人です。
Bear's Toy Box 加藤千加さん
Gentle Breeze〜なごみの風〜 岡田なおみさん
Nocturne 仲林じゅんこさん

完全委託での作品展のため
メールと電話で打ち合わせをしているのですが
どんな子達が届くんだろう?とワクワクしています。
もちろん、HPでもご紹介しますが
ぜひお店で本物を手にしてご覧下さい。
初日には
岡田なおみさんと仲林じゅんこさんが
ご来店予定です。
終日滞在ではないので
お会いになりたい方はご確認の上ご来店下さいね。
予定がはっきりと決まったら
TOPページにてお知らせいたします。
(多分間近になると思います)

そしてそのあと11月の24日からは恒例の生徒展です
こちらはテディベア教室生徒作品がずら〜り!
同じ教材でも作り手が違うと違うのねぇ・・・
と毎回のことながら楽しめます。
現在、教材用に用意している型紙は
50種類を越えました。
オリジナルを勉強している人も増えてきましたが
お子さまのために、お友達のプレゼントに、
そして自分のためにと
先生の型紙で作っている方が大半なのですが
楽しんで作ることが一番大切だなぁと思います。

>>>前へ                ふたりごとTOP                    >>>次へ

テディベアショップ・テディベア教室
アイザックベル
URL http://www.isaacbell.co.jp
所在地:東京都中野区新井1-14-16-B111 TEL:03-3389-0998
E-mail isaac@isaacbell.co.jp
copyright 1999〜 Isaac Bell All Rights Reserved
このホームページの無断転載、引用は禁止します。