*** 2001年12月 ***

>>>前へ                ふたりごとTOP                    >>>次へ
by Miho

12月25日(火)
メーリークリスマス!
今年は連休でしたし、
イブの夜に楽しいクリスマスを
過ごされましたか?
私はDVDが発売になったので、
もののけ姫を見て過ごしました。
ちょっとだけ・・と思いつつ全部見てしまい
あらためて感動しちゃいました。
でも私が一番好きなのは風の谷のナウシカです。
みなさんはどの作品が好きですか?
来年こそ、絶対ジブリのミュージアムに
行こうと思うのでした!!

さてジュンちゃんが頑張ってくれて
生徒展やラムラの様子がアップされています。
みんな良い顔していますよね!!
不思議だけど・・・皆さんに見てもらったり
可愛がられると良い顔になっていきます。
作品展をすると、それが伝わってきます。
これが長い年月になればなるほど
顔つきがかわってくるそうです。
私の作ったベアも色々なところで
良い顔しているといいなぁ(^−^)

来年の話をもう一つ・・・
生誕100周年の記念の年になるわけですが
きっと催し物も多いでしょうね!!
今から楽しみです(^−^)
たぶん年明けとしては
一番早いコンベンションだと思うのですが、
1月の12、13日
リンダ・マリンズさんの
ベアショーに行ってきます。
アメリカのサンディエゴですが
ドールとベアの両方がいっぱい集まります。
昨年も素敵なベアと沢山会うことが出来ました。
どんな旅になるか、また報告しますね。

今年も色々なところに出かけたり、ベアを作ったり
生徒さんに教えていただくこともいっぱい・・・
あっというまの一年でした。
ジュンちゃんのおかげで
お店のホームページでも色々な出会いがあったり、
私にとってベアの世界は
少しずつ広がっていきます。

来年も私のペースはゆっくりですが
ベアを楽しんでもらえるように頑張りたいな!!
んっ?スローペース・・・
これって、なまけものだって事でしょうか?



12月15日(土)
私は、夜中に放送しているドキュメンタリーを
つい見てしまいます。
再放送だったり、
季節はずれの話題だったりするけど
一人で感動しています。
泣いたり笑ったり、、夜中に怪しい??

このまえ見たのは北アルプスの仙人池と言う
山小屋のお話でした。
剣岳をのぞむ仙人池は厳しいルートを越えて
たどり着くことのできる山小屋で
夏の短いあいだ70歳をこえる女性が
きりもりをしていました。

みんなにお母さんと呼ばれて
年齢を全く感じさせない若々しさです。
素晴らしい景色やお母さんの魅力で
毎年登って来る人が多いそうですが、
そうだろうなぁと思いました。

仕事のストレスを抱えて来る人を
お帰りと何気ない仕草で迎える・・
写真に熱中している人には
じゃましないように見守っている・・
高山病で食欲のない人にはお粥を作ったり・・
登山中に滑落で仲間が亡くなってしまうと
事故にあった方にかける言葉・・

とにかく、お母さんの大きさに
圧倒されてしまいました。
年齢だけではなく、、積み重ねてきた人生に
あの包容力は生まれるのでしょうか?
一つ感じたのは、自然と向きあうことで、、、
受け入れる事の大切さをしっているからかな
ということです。

以前スキューバダイビングを通して
海を身近に見ていた頃、、
漁師さんってすごいなと圧倒されていました。
それに、農家の方たちも、すごい!!
太陽の力や、風や雨、自然と共存している人は
なんか大きい人が多いと思うのです。

自然と向きあう人の大きさを
すこしでも身につけられたら、
現代人のストレスって減るかも知れませんね。

来年もお母さんは山に登るのかなぁ?
会いたいなぁ、、、。
仙人池に行ってみたいけど、、
私の脚力じゃ絶対、無理!!
せめて来年は
森のテディベアショップに近づけるよう、
ゆっくり自然体で、
アイザックベルをやっていきたいな
(^−^)と思うのでした!!


12月5日(水)
先日は講習会の報告をしましたが、
いかがでしたか?
来年は出席してみたいなんて
嬉しいお声をいただきました。

そんなに盛り上がったのに、実は、、、
最終日にはもう怪しい動きが、、、
実は閉店後、大きなクリスマスツリーを
運び入れたんです。
美津江先生ごめんなさい(笑)

翌日にはジュンちゃんと二人で
1日かけてツリーを飾りました。
天井に届きそうな大きなツリーは
土台からジョイントをしていくタイプです。
去年ジュンちゃんは一人でパーツが余ってしまい
それはそれは苦労をしたそうです。
今年は二人で、、。
あれっ?ここにパーツが入るはずだ?
あれっ?あれれ、、、
そこで私のセリフ、、、
「ここに雪をいっぱいつけちゃおうっと!!」

「えぇっーーー!」とジュンちゃんの声、、、
大丈夫ですって!みなさん。
ジュンちゃんの昨年の苦労を嘆く声に耳を傾け、、
きちんとやり直しました(^−^)

そのあとひとつひとつ飾っていくのは
楽しい作業ですね。
このツリーはお店を飾る前から
10年以上もわが家を飾ってきました。
今はお客様にも見てもらえるので、
ツリーも嬉しそう、、
ぜひ一度見に来てくださいね。
もう一つ大好評なのが、
プーさんとティガーの乗っている橇!!
二人の歌声とせりふまで入っていて
ハモってくれるの
(^−^)
あまり可愛いので、暇なときはつい聞いちゃう、、
いつも聞かれるけど非売品です。

今は沢山の兵隊さんやクリスマスのお人形や
チーキーが飾ってありますが
10日からは生徒さんの作品展なので
ベアが飾られます。
もちろん大きなベアは無理だけど、
20センチくらいまでだと飾れるんです。
それはそれは可愛いですよ!!
ポーリーと言うベアの兵隊さんも飾ろうっと。
クリスマスツリーとテディベアって
本当に似合いますよね!!

そういえば、私の好きなビングオーグレンダールの
イヤーズプレイトも
星とテディベアが出てくるんです。
2002年のプレートも素敵なので
皆さんもチェックしてみてくださいね。
テディベア好きな方におすすめの
クリスマスプレゼントかも知れません。

最後にもう一つ!!
10月のつぶやきでも少しご紹介しました
ニューヨークの子供達へベアを送るという企画。
ご存知の方も多いことと思いますが
特定非営利活動法人 難民を助ける会
 ニューヨークの子供達に「愛のポシェットを!!

という呼びかけがもとでした。

アイザックベルで集まった子を含め
全国から集められたたくさんのベア達は
本日、12月5日
ニューヨークに向けて旅立ったというニュースを
やっていました。
この会の方のお話では、ボランティアの方々と
子供達の目の前でひとつ、ひとつを袋に入れて
手渡しで贈るそうです。
皆さんの思いの詰まった作品の数々・・
子供達の笑顔が浮かんでくるようですね。

お教室の生徒のみなさんをはじめとする
アイザックベルのお仲間のみなさん、
準備期間が短いにもかかわらず
お店から呼びかけられたのは
正味10日位だったんです

たくさんのご協力をありがとうございました。
【ニューヨークに行ったアイザックベルの仲間ベアを見る】

余談ですが・・
集められた作品は11月の20日・21日に
都庁で展示がありました。

その様子を見に行った
寄付をしてくださった生徒さん談
1000体以上集まっている作品の中から
自分のベアを真っ先に見つけてくれたのは
我が子だったそうです!!

by Junko

12月25日(火)
どんなにジタバタしてみても?
今年最後のつぶやきです。

なんだか・・・
公私共々反省ばかりのここ数ヶ月・・
めげる間もなく次から次へと追われている感じ
(笑)
今頃になって、
生徒展やラムラの様子がUPできたり・・
アーティストさんの新作も
もっと素早くご紹介したいのに・・・・
来年は、もう少し余裕の持てる行動を
心がけたいと思います。

年間を通じての私の悩み?は
自転車通勤にまつわること!
決して、
自転車通勤が嫌というわけじゃないのです。
むしろ、つい先日気がついたのです。
【自転車通勤は天国だ!】と(笑)
理由は簡単、
ラッシュ時の通勤電車に
乗り合わせることがあったからです
そして、心底思いました。
満員電車で通勤されているすべての人々を
私は尊敬します。

元々、満員電車が嫌いで
高校を決めるときも、どんな条件よりも
都心と反対方向という理由で学校を選びました。
働くようになってからも
【11時始まり】というフレーズで
会社を選んできました(笑)
だから、満員電車で通勤しなくてはならないのなら
どんなに寒くても、暑くても自転車で頑張ります。
しか〜し!!私の悩みは道路工事・・・
歩道の縁石修理をしている箇所があるのですが
なんか、中途半端に直っていて
(歩道と車道がつぎはぎのようになっている)
歩いている人にとっても、自動車にとっても
特に問題はないのですが
私のような自転車にとっては
最大の悩みです!!
悩みと言うより、命がけなんです!!(笑)

一体、いつになったら直るのでしょう・・・・
それに、、いつも思うのですが
歩道と車道の境目の段差って、本当に必要なの??
たった2,3センチなのですが
自転車や、車いすなどにとっては致命的・・・

はぁ〜・・
今年最後のつぶやきは
ぼやきになってしまいました。

みなさん、懲りずに来年もよろしくです。
新年のつぶやきは1月6日にUP予定です。


12月15日(土)
掲示板にはチラリとお知らせしましたが
お店のiMac君がご機嫌を損ねていました。
今回は割と早めに立ち直ったのですが
もちろん初期設定からのやり直し・・
バックアップの大切さを痛切に感じました。
なにしろ・・生徒さんやお客様の住所録を
作ったばかりだったので。
もちろん、バックアップをしてあったので
セーフ!だったのですよ。
そんなことがあって、お店のMacを
グレードアップしようか??
という話になりました。
今あるのは初代のiMacなのです。
でもでも、、私のウデが・・
性能についていけてないので
今のままで大丈夫(^^)

ところでお店は生徒展の作品で
よりにぎやかになりました。
恒例?のクマの形の名札をつけています。
実のところ、この名札・・
Macくんがご機嫌を損ねていたので
今回は作れないかな・・と思ったのですが
みなさん、密かに楽しみにしてくれているようで
家のiBookタンジェリンちゃんを駆使して
夜なべして(大げさ)作りました!!
といっても、たいしたものではないのですが・・・
作者の名前はもちろん、
型紙と呼び名が書いてあります。
呼び名というのは、
まさにその子につけてあげる名前。
ほとんどの人が、ちゃんとつけてあげていて
感心してしまいます。
私なんて全部『くまぞー』(笑)

作品展期間中は
普段、お教室以外では
なかなかお店に来られない生徒さんも
時間を作って、わざわざ見に来てくださいます。
『お教室の時にはゆっくり見られないから・・』
と・・
クラスの違う生徒さん同士が行き会うこともあり
そこでまたベアの輪が少し大きくなります。

来週には生徒さんの作品を
HPで紹介します。
おたのしみに!!


12月5日(水)
今年のつぶやきも今回を含めて3回となりました。
月に3回の更新として、年回36回の連載。
旬の話題を心がけてはいるものの、
どうでしょう・・・・
実際にHPを作っている私は、
日々疑問の毎日なのです。

今年のHPは
「里親コーナー」や「アーティストコーナー」に
未完成なりにも力を注いできた1年
だったのですが実際は・・・
ベア作りはもちろん、どちらかというとベアよりは
Macと向かい合う日々が多い私
Macに向かっている毎日といっても実際は
お教室で必要な書類を作っていたり、
イベント事のチラシや広告を作っていたり(笑)
そんなこんなの事務作業も含まれるので
HPに費やせる時間がすべてではありません。
ましてやみなさんに提供できるベア関連の話は
まだまだとっても乏しいものなので
ベア好きの人にとっては???
という私なりのつぶやき・・

それが先日、美保さんから
「最近のアクセスカウンターの増え方はすごいね
そんな中でも5の日はアクセス数が
グンと上がるね」といわれて
「えっ、そうなの!?」と
単純に嬉しくなりました。
美保さんの話を楽しみにしている人が多いとは
わかりつつもこの、
ほぼ一方通行的なコーナーを
楽しみにしていてくれる人が
増えてきているという現実、
言われてみれば、、、
新しい画像(新着ベア)をUPしたときの
反応の早さに驚いた日、、、
お店的には大イベントのSaucy Bear講習会の反応も
【HPを見て、、】という方が
一番早かったのです。

こうやって改めて思い返してみると
「細々?とでも、
頑張ってHPづくりをしていて良かった」と
ちょっとずつでも成果を実感できた1年でした。

もちろん、ちょっとずつの成果なので
これからの目標は
まだまだ高〜いところにあるわけです。
ベアのこともお客様や美保さんをはじめとする
諸先輩方のご指導の元に勉強の日々・・・
(ちょっと堅いけど(^o^))

「じれった〜い」と思われている方も
多いと思いますが
いまだにマニュアル片手に奮闘している日々・・
広〜く大きな気持ちで見守られていると信じて
頑張りたいと思います。
と、少し早めに今年1年を振り返ってみました。

明日12月6日から26日までの20日間
飯田橋のラムラ1Fショーウインドウに
ベアの展示をします。
普段はベアショップやフェスティバルにも
立ち寄らない不特定多数の人々も行き交う中で、
お店の宣伝を兼ねてはいるのですが
(正直でしょう・・・)
思わず足を止めて
心が「ほっ」とするような空間を作れたら・・
という思いを込めての試みです。
小さな空間ではありますが
吉田美津江さん、吉田智子さん
我らが(笑)井口美保!
その他アイザックベルの仲間達の
暖かい作品がお待ちしています。

普段はベアショップは恥ずかしくて、、
とつき合ってくれない彼氏やご主人との
デートコースの通り道にでも
さりげなくいかがでしょう?(笑)

(期間中にベアの入れ替えがあるかもしれません。
入れ替わったのは誰?
クイズにしても楽しいかなぁ・・・)

私の子もこっそり仲間入りさせてもらっています。

>>>前へ                ふたりごとTOP                    >>>次へ

テディベアショップ・テディベア教室
アイザックベル
URL http://www.isaacbell.co.jp
所在地:東京都中野区新井1-14-16-B111 TEL:03-3389-0998
E-mail 問い合わせフォーム
copyright 1999〜 Isaac Bell All Rights Reserved
このホームページの無断転載、引用は禁止します。