*** 2006年 9月〜12月 ***

>>>前へ                ミホのひとりごとTOP                    >>>次へ
12月25日(月)

今日が2006年(アイザックベルだけ?)最終日になります。
少し早いけれど年末年始はゆっくりさせていただくので冬眠です(^ー^)

昨日は吉田かつらさんとおおたけあやこさんのふたり展!
なんて楽しい時間だったでしょう。
今年は私のクリスマスの仕事がなく、ずっとご一緒できました。
もっともっとお話ししたかったけど可愛いベアと素敵なお二人に大感動でした。
今年の後半アイザックベルを盛り上げた
あれまで、かつらさんはすごかったです。
青いバラやドキドキしながらいただいた黒いバラ♪ありがとう〜〜
あ〜やんさんはクリスマスプレゼントで今日から村の住民になるそうです。

来てくださったみなさんそしてお二人、本当にありがとうございました。
そしてみなさん!今年も本当にお世話になりました!!
大人になると一年があっという間に過ぎていくように感じます。
いつも感謝していることですが・・・
アイザックベルは人に恵まれていて楽しく笑い声の絶えないお店です。
本当にありがとうございます。
気がついてみると同じビルのお店の顔ぶれは変化していたり
町の様子やテディベアの世界も変化しています。
(暗い話は取り上げない方針ですが・・・)
今年はベア専門の出版物が減ってしまったり
お店や材料メーカーやベア会社が減っています。
今年から来年にかけてベア作りに欠かせないモヘアが値上がりします。
これは原材料とユーロの関係で仕方ないようです。
また今は手作りをする人が少なかったり
時間や手間のかかることを 避けるのかもしれません。
手芸全体が少ないようなんです。 だからこそ手作りする贅沢を楽しんでいただきたいのです。
ベアからもらえるエネルギーはいつも私たちを元気にしてくれます。
なにもないところから、笑顔の生まれるベアや動物を生み出せるなんて
なんて素敵なんだろうって私はいつも思います。
今年大切な人とのお別れをいくつか経験したけれど、その方の作品は残っている。
型紙を生徒さんに作ってもらうことも、私の糸を紡いでいくことの一つなんです。
来年は教材がなるべく安くお分けできるように使うモヘアにあわせて キットをつくったり、
工夫をした教材をいっぱい考えていきますね。
それから単発のお教室も増やしていく予定です。
アイザックベルはきっと来年も笑顔と元気いっぱいです!
どうぞ良い年をお迎えくださいね。

12月8日(金)
2週間くらい遅れて紅葉がきれいな東京・・・
銀杏や桜の紅葉とイルミネーションの組み合わせが素敵です。
そういえば春の桜祭りではいつも花が終わっているし・・・
やはり温暖化の影響なのかなぁ??

さて!12月1日から10日までは生徒作品展を開催しています。
今年も可愛いベアがいっぱいです。
みなさんも一度ベアのなる木を見に来てください。(ちょっと動物の森的になっている?・・・)
クリスマスの飾り付け♪生徒作品展の準備は一日で頑張りました。
毎年2人で・・・
「あっ!リースはあそこに〜〜組み立てる順番は〜〜
先にライトのケーブルをつけなくちゃ〜〜とか、雪をつけ忘れた〜〜」 と大騒ぎ!
さすがに8回目ともなりますと手際が良くなりました、はい(^ー^)

今年の作品展には教材作品の他にもコンテスト作品が集まりました。
ミーナさんのノエルちゃんはクリスマスツリーの横で 可愛いツリーのドレスが似合っています。
本物のノエルちゃんに会いたい方はぜひいらしてくださいね。
その他にも那須のミュージアムや
飛騨高山のミュージアムから 帰って来た作品が飾られています。
(飛騨高山ミュージアムの作品はもう引き上げてしまいましたが後日画像アップします)
頑張った成果が飾られているようでうれしいですね♪
ワークショップにも取り上げたダブルネックタイプのポーラベアですが、
85%に縮小した子供ベアも作ってくださいました。
可愛い! 私のポーラベアがちょうどお父さんみたい!
無事に家族が出来上がりました(^ー^)
そしてなぜか生徒作品展なのにパンキンチーキーもいっぱい!
今年人気だったレプリカ教材を作ってくれたものです。
おなじみの教材バリエーションの他に新教材が加わりますので
毎回作品展の雰囲気ががらりと変わります。
もちろん作り手によって顔も全然ちがうし・・・ベアって不思議です。
どの子を見ても可愛いんです。 全く違う感じのベアになっても魅力いっぱいです。

杉並のお教室では秋に半完キットを作りましたので
クリスマスツリーの実のようになっちゃいました〜〜
このあとはお家でゆっくりクリスマスを楽しんでくださいね。
詳しい生徒作品展情報はこのあとジュンちゃんがアップしてくれます。
アイザックベルではまだまだワークショップや
吉田かつらさん おおたけあやこさんの
ふたり展 Merry Heart 4「森の仲間のクリスマス」が待っています。
今年は24日クリスマスイブの1日だけですからお見逃しなく!!

11月17日(金)
東京の紅葉までまだあと少し・・・ 見頃は11月末頃でしょうか?
東京は自然が少ないようですが神宮外苑の銀杏並木や 新宿御苑など
紅葉スッポットは意外にあるんですよ。
私は信州で小雪の舞う紅葉を見てきましたが、
日本中が色づく季節がもうすぐですね。楽しみです。

さて銀座松坂屋のイベントを見てきました。
今年もコンテストの審査員でしたので初日に早速(^ー^)
もちろん名前は伏せてあるのですが作品を見ると 作者の顔が浮かんできます。
やはりコンテストに向けて作った作品は本当に良く出来ていました。
いつもの何倍も色々なことを考えて
表情や持ち物などにも凝ったりしますのでベアの世界が広がっていくよ うです。
素敵な作品をいっぱい見たのですが結果発表の前になるといけませんから
また次回お話ししますね♪
みなさん力作をありがとうございました。
会場ではベアの本を販売していて、つい、真剣に見てしまいました。
今は手に入りにくい古い本があったからなんです。
ドイツやアメリカのイベントでは、「重すぎる〜〜〜」と
軟弱な私はすぐ断念していました。
紙の物は、重さを調べてから値段を見て買っていたほど・・・
10年前に出た本でDeeHockenberryさんの「The Big B・ E・A・R Book」
これは結構重かった1冊です。(欲しかった!の間違いでは??) シュタイフはもちろん
今は無くなってしまったメーカーベアから アーティストものまで沢山載っています。
それにとにかく写真がきれ い!!
(ご兄弟が写真家らしいのでベアの可愛さを抜群に表現しています)
私は自分が持っているベアや、欲しかったベアの写真をみて
懐かしさでいっぱいになりました。
自分のコレクションが載っているの も嬉しい!
以前の値段を覚えていないけれど、なんと4500円!
本が少し傷んでいたけれど、思わず買ってしまいました。
みなさんも会場で可愛い作品や掘り出し物など見つけてくださいね。

10月14日(土)
10月空はますます高くなり・・・先日とてもきれいな夕焼けを見まし た。
イワシ雲、ウロコ雲、ひつじ雲・・・この空の雲はどれなんだろう?
な〜んて考えながら北アルプスの山並みの真っ赤な夕焼けを堪能。
(調べたらイワシ雲とウロコ雲は同じものでした。フムフム)
私は雲や空を見るのが好き。
秋の空の雲は、刷毛です〜っと掃いたように薄くて高いところにありま す。
夏の雲はモコモコと塊なのと大きな違い。
でもどちらも見ていると変化が楽しいんだな、これが!
ちなみに私はじ〜っとしている才能があるらしい。 才能か??
最近気がついたけれど・・・じっとしていられない人が結構多い。
私は海でも山でも家でもじっとしていて良いならいつまでも♪
仕事も遊びもテキパキこなす方ではないので
ベアの出来上がりは限りなく遅く、家でのんびり意味のない事ができ る!?
(これって人生の無駄な時間が多いってことかしらん)
少しだけ反省したりするふりして、実は無意味な時間が好きだったりす る。
単なる怠け者にならないように気をつけながら、秋の夜長を楽しんでま す。

さて仕事になると回りの状況を見たり判断しなきゃいけない事が多いので
そうそう、ぼ〜っとしてもいられない・・・
ゆっくりですが新しい事にも挑戦しています。
毎回自分の課題に取り組んでもらえるフリークラスの新設!
型紙作りやスキルの確認、創作意欲の刺激が欲しいなどなど
自由に気軽に通っていただけると思います。
単発ワークショップも企画していきますので楽しみにしてくださいね。

9月13日(水)

秋雨前線の影響でしょうか?このところ雨模様の天気が続いています。
秋のベア作りは楽しいもの・・・モヘアは暑い時にはなかなか厳しいの ですが
涼しくなり、秋の夜長になり、食べ物も美味しく・・・はあまり関係な い(笑)
今年は夏休みのベア作りで良い経験をしました。
今年1年生になった葵ちゃんのお誕生日ベア。
お父さまに依頼されてお誕生日当日に引き受けてしまいました。
型紙作りからはじめてお名前とお誕生日を刺繍して 大急ぎでお渡ししました。
お父さんと一緒にお店にきてくれた葵ちゃん・・・
大人達は「世界に一つだけのベアだよ」とか
「お名前入りで作ってもらったんだよ」とか言ってみたくなる。
でも全然そんな事は関係なく(笑) 恥ずかしそうに教えてくれたのは
男の子で弟のようなベアになるってこ と。
そうなんだなぁ〜〜ベアを傍に置くってこういうこと♪
それがベアを作る私たちにも一番大切な感情かもしれませんね〜〜
その直後だったからかもしれませんがお直しの注文もお引き受けしまし た。
シュタイフの鼻の刺繍を直してくださいとの事でした。
あまり補修はお引き受けしないのですが
(可愛がっているベアのイメージが変わってしまったら責任重大なので)
その方は私以外にいろいろなところで聞いて断られたそうです。
色の微妙な違いが出る事など了解していただき直しました(^ー^)
ついでに可愛くなる手直しも・・・少々。
引き取りにきてくださった時の笑顔が夏のビタミン剤になりました。
う〜ん、ベア作りってやっぱりすごいと思いませんか?
良いなぁ(^ー^)ふむふむ(^ー^)って感じです。
今日、秋のウェディングベアが完成しました。
新郎のお母さまからのプレゼントなのですがご本人と同じ衣装でという ご注文。
ドレスはお洋服の講習をお願いしてる和田先生に作っていただきま〜す。
バトンタッチ!!
この子達も幸せなお二人に可愛がっていただけますように!!

>>>前へ                ミホのひとりごとTOP                    >>>次へ

テディベアショップ・テディベア教室
アイザックベル
URL http://www.isaacbell.co.jp
所在地:東京都中野区新井1-14-16-B111 TEL:03-3389-0998
E-mail isaac@isaacbell.co.jp
copyright 1999〜 Isaac Bell All Rights Reserved
このホームページの無断転載、引用は禁止します。