*** 2018年 ***

>>>前へ                ミホのつぶやきTOP                    >>>次へ

12月22日(土)

12月の生徒展が終わりました。
もしご覧の方いたら嬉しいのですがInstagramを始めましたので
生徒さんの作品をアップさせていただきました
もちろん本物の方が可愛いのですが、
携帯やPCでご自身の作品を見るのも楽しいです
私はワークショップやイベントなどポスターに載せていただくと、
なんだか我が子の様子を心配したものです(笑)
皆さんはいかがでしたか?
よろしければ isaacbell.mitomame でInstagramを検索してみてくださいね

12月になると途端になんだか気忙しい感じになります
「平成」が終わるということもあり
テレビ番組では30年を振り返ってるのですが 私は昭和と平成の境目がわからない……
あれ??ん? 12月は忙しいんだから振り返ってる場合じゃない!!

という事で
グラスアイのお話(2)
皆さんはベアの表情を決める目の位置をどのように決めていますか?
目の部分にサイズチェッカーやまち針を指しているのではないでしょうか?
ちょっとした事なんですが ガセットと横顔の縫い合わせの部分に
もうひとつのまち針をつけてください。
そのまち針を見ながら二等辺三角形を意識してバランスを取ります。
わかりにくい時には鏡に写してみたり、鼻を上に向けて逆さまから覗いてください。
客観的に位置の確認が取りやすくなるんです!

その位置が鼻に近ければ子供っぽい顔になり、
遠い位置になれば歳を重ねたベアのイメージが作れます
他にも男の子女の子、甘えん坊の顔、キリッとした顔など
目を付ける位置や針を出す方向で演出できます。
もちろんどの子も可愛く、正解はありません。
作る方の可愛いと思うベストの位置を探してください。

私が心がけているのは生き生きとした目の表情です。
ベア作りの中で一番楽しい作業ですね〜〜

今年は信州からベア教室に通わせていただき
新しいことに挑戦した一年でした
スタッフや講師の皆さん、そして生徒さんたちの協力がなければ実現できなかった事です
本当に皆さんに感謝しております
どうぞ楽しいクリスマスをお過ごしください!!

11月22日(木)

アイザックベルには沢山のベアや教材があります。
沢山の作品の可愛さをどうやって皆さんにお伝えしていこうかなと悩んでいました。
自分で以前よりやっているInstagramをやりたいとじゅんちゃんに相談したら、
何故かとてもニッコリ!!
実は内緒で先月のテディベアの日から立ち上げたのだって!!びっくり!!
でも同じことを考えていたのだなと思って嬉しくなりました。
写真や日々の投稿をしてもらい、私もキャプションなどを追加して書いて
2人で発信していきたいと思ってます。
教材やベア作りの参考になるように
このコーナーやInstagramで色々書いていきます。
よろしくお願いします

アイザックベルのお教室では教材を作る時に目のサイズや刺繍の色、
時にはモヘアなども自由に選べます!
これは自分の好きな顔や自由な感性を磨く為に必要だと思っているからです。

まずはグラスアイのお話(1)
アイザックベルでは目のサイズを決める時サンプルと同じにする必要はありません。
小さくても大きくてもバランスの良い位置につければ絶対可愛いベアになります。
私がアドバイスしてるのは表情を見て 寂しそうに感じたら1ミリ大きく!
驚いたような顔に見えるなら1ミリ小さく!
作り手に1番あったサイズ選びが『可愛い顔作り』には欠かせません。
自分らしくて目がイキイキとした表情のベアを作ってくださいね。
チビめスキーさんもデカめスキーさんもどちらも大歓迎です

11月の井口クラスが無事に終わりました!
今月は体験講習の方がいらして、新しい事をお伝えするのは楽しかったです。
ご自身で何体か製作されているそうで、 すぐに理解していただき進展が早かったです
これからもご希望があれば、スキルアップの為の講習も行なっていきますので
どうぞお問い合わせください。

そして平成最後の(←コレが言いたいだけ )生徒展が来月にあります。
生徒のみなさん、作品を連れて来てください!
私も、すっかり冬の景色になった森から
1997年東急テディベアフェスティバルで金賞をいただきました
『サンタクロースって本当にいるんですか?』という作品をお店に連れて行きました。
新しい生徒さんには初めて見ていただきます。
生徒展の時にご一緒に飾らさせてくださいね!!


10月14日(日)

ひと雨ごとに秋めいてくるようになってきましたね!
こちら(安曇野)はだいぶ涼しくなりました
長雨が続いてお花がすっかり枯れてしまったり
庭仕事もできなくてちょっと残念な気分。。。
そんな中、
布くらふと作家の山下さち子さんとイラストレーターのハラダキョウコさんの
ふたり展の 写真を見てほっこりしている私です。

いよいよ今日までの開催ですが「毎日幸せな時間をもらっていま〜す」
とおっしゃっていました。
高円寺の駅から近いので幸せのおすそわけをもらいに出かけてみてくださいね!
東京の作品展に気軽にいけないのがちょっと寂しいので
安曇野でも色々な催し物が企画されているので今年はなるべく出かけています。

夏のよさこい祭りがあったので行ってみたら、
出演者の本気度と見学者の少なさにびっくり!
でも踊っている人、演じている人は楽しそうでしたよ〜〜

昨日は隣の「信濃国松川響岳太鼓」の演奏を聴く機会がありました。
あまりに素晴らしい演奏に心が揺さぶられました。
観客が少なくてもったいないと思うのは東京の私だけなのかもしれません!
12月の地元の納め演奏会に出かけようと思っています

2018年11月1日から4日に開催される『安曇野スタイル』も楽しみなイベントのひとつ
安曇野のアート、クラフト、食、暮らし、自然がテーマで
冊子に紹介された作家さんに 直接お客様が会いに行きます。
なんだかわくわくドキドキして素敵な企画ですね
もの作りをされている方たちがこの地域は多いことに驚きました
同じ森にお住いのハワイアンキルト作家の鈴木さんは
藍を使った新作とともにおうちを飾るそうです
残念ながら会期中に見にいけないので一足早く見せていただくお約束をしました
来年に参加をお誘いいただき、ベア作りのペースを上げていきたいと思っています
クマの館みたいに変身したらすごいだろうな〜〜
庭にもベアのオブジェがあるので雰囲気は出せるかな?
新作の雰囲気の全く違うクマ作りに取り掛かりたいと日々構想を練っています
どうぞ気を長〜〜く持って待っていていただけたら嬉しいです!!


9月1日(土)

今日から9月です。
生徒作品展は8月末、昨日まででした
夏の生徒展は私が勝手に名付けた「納涼~ロバ祭り!」もやっていました
アンカー社製のそれはそれは汚いロバに出会ったのは18年前くらいのロンドンでした
アンティークショップの床に置かれた段ボールの中に
お尻だけが見えて突っ込まれていたロバ!
尻尾もないしモヘアの毛もほとんど抜けてたけれど
顔がふざけていて私は吹き出してしまいました
「可愛い〜〜!!」 皆さんに可愛がられて唯一ちゃんと残ってた歯も
ちびっこの攻撃で抜けてしまいました
でも気がつくとこんなにお友達が増えて、大家族です    
 
それぞれ海外旅行で見つけました!とか、
国内のお店やオークションで出会ったそう〜
今回皆さんが持ち寄って、アイザックベルに集まりました!
大きさも色々!新品のピカピカロバさんやパペットもいました
なぜかアンカー社のライオンもいてすごい迫力でしたね!楽しかった〜


話を生徒作品展に戻して…
生徒さんがコンベンションで受賞した作品もお借りして
展示させていただきました
ホームページで作品の写真が見られますので是非ご覧ください

教材やオリジナルなどバラエティに飛んだ生徒作品が集まりました!
「ピッピ」というてんとう虫を頭につけた教材があります
目線を工夫できる教材なのですが、縮小をして4通りのサイズの「ピッピ」が出来ていました てんとう虫の位置が全部変えてつけていて、てんとう虫を見つめている視線も4通り!
とても可愛かったです。

新しい技術を入れ込んで作ってみようとする
上級者の生徒さんたちの作品も多かったですね
またご自身のペットをオリジナルで表現していらっしゃいました
思い入れのある分やっぱり可愛いです!

実は我が家にもミニチュアシュナウザーの女の子が8月1日にやってきました
もう直ぐ3ヶ月になる「モネ」です!

ミトはまだ戸惑っているようですが仲良しですよ
いつかモネをオリジナルで作れると良いなぁと思っています〜   


我が家に来たばかりの頃のモネ

>>>前へ                ミホのひとりごとTOP                    >>>次へ

テディベアショップ・テディベア教室
アイザックベル
URL http://www.isaacbell.co.jp
所在地:東京都中野区新井1-14-16-B111 TEL:03-3389-0998
E-mail
問い合わせフォーム
copyright 1999〜2018 Isaac Bell All Rights Reserved
このホームページの無断転載、引用は禁止します。